猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
『アマガミ』七咲逢の変身!
2009/05/05(火) 13:16 

『アマガミ』をやっとこさプレイしました。

「アマガミ」七咲
【クリックすると大きな絵が開きます】

 ゲームとしては、プレイしやすく、女の子たちもみんな可愛くてイイ感じですし、良いゲームなのではないでしょうか。初っぱなに手ひどくフラレた思い出モノローグから入った上、本編始まった直後にも森島先輩に(勘違いですが)ゴメンナサイされるイベントを見せられたので、ちょっと引き気味になりましたが……(^_^;。

 プレイしたのが攻略本が発売される直前だったので、自前でエクセルの表を作って会話のピースを埋めていきました(何度もプレイする時間ないもんで)。このゲーム、一日ごとに朝から繰り返し再プレイできるのですが、その時一度選んだ選択肢が分かるようになってるんですよね。おかげで、手間をかけた分攻略しやすくなりました。そうじゃないと、「★」はおろか、ご褒美イベントもろくに見れやしない。

 あとは、やっぱ見たイベントが全体のイベントマップに明示される点がいいですね。見てないイベントor進んでいないルートが視覚的に把握できるので、全クリアへの意欲が持続しやすい。ちなみにボクのマップはほぼ右下方面の青しか埋まってません(笑)。

 最初は当然のようにいろんな女の子に粉かけながらやっていくわけですが、七咲の第一印象は、「取っつきづらそう……」でした。森島先輩とかもイイですが、中盤からはもう七咲一択で(攻略不可のキャラの中ではダントツで塚原先輩が好き)。

 七咲は歳上の主人公(プレイヤー)をからかうようなセリフが多く、一見生意気そうなんですが、だからといって礼儀をわきまえていないわけではなく、そのバランスが絶妙です。ちょっと主人公が情けないというか、子供っぽすぎるというか、プレイヤーであるボク自身との乖離が激しい感じもするのですが、それを差し引いても七咲とのやり取りは楽しい。

 初めこそクールで無愛想という印象の七咲ですが、親密になっていくと見えてくる明るい部分とか、魅力的すぎる! しっかり者で面倒見がよくて……という女の子は、「お姉ちゃん」であることを周りからも期待されますから、潜在的に自分が甘えられる相手を求めてたりするもんです。そこがグッと来るわけですよ。

 七咲の魅力は、チラリとそういうところを垣間見せながらも、基本的に先輩である主人公に対して容赦がないもの言いをするところですね。このあたりの好みは人にもよるでしょうが、ボク自身は自分の経験からみても、こういうタイプに弱い。いや、もうね、ほとんど好みとかツボとかそういう次元を通り越してます。二次元でも愛せる、というのが解った気がしますよ(^_^;。

 半年ぶりくらいにサイトを更新しました。本当はラストのクリスマスのお祭り前に交わされた会話の中で「興味ないです」と言われてたメイド服を着せた絵を描こうかと思ってたのですが、それはまた次の機会に(^^)。

 ところで、今年の『仮面ライダーディケイド』は面白いですね。明確なテーマ性、前後編での小気味良い短編構成、さすがは會川昇氏です。

 今回描いたCGの七咲が着けている変身ベルト「ディケイドライバー」は、ギミック的にも気に入りまして、買ってきました。電王の時みたいに音声だけじゃ物足りなくて、やっぱ男の子的には機械的に「ガシャッ」と気持ちよく音が鳴らないとダメよね(ちなみにゲーム中で七咲が着けてたのは……ホッパー(笑)?)。

花子さんに惚れた
2008/10/09(木) 01:00 
 『ふしぎ通信 トイレの花子さん』より、花子さん&戦神美粧(バトルスタイル)・花子さんです。

「ふしぎ通信 トイレの花子さん」花子さん
【クリックすると大きな絵が開きます】

 「プレコミック ブンブン」で連載中の作品で、よくは知らないのですが、同じく以前より同誌で連載中の「学校の怪談」の派生作品のようです。花子さん以下、仲間の妖怪(案内人)たちの基本設定はそのまま引き継いでいます。

 本誌の付録に「学校の怪談」の短編アニメのDVDが付いてて、どうやらそれがまとめられてキッズステーションで放映されたみたいなのですが……情報が今ひとつ少なくてよくわかりません(^_^;。2008年8月号付録のDVDには「ふしぎ通信 トイレの花子さん」の特典映像が収録されている、とのことでバックナンバーをさっそくゲットしてみました。

学校の怪談DVD

 写真左が「ふしぎ通信 トイレの花子さん」の単行本1巻で、右が本誌の付録DVDです。どちらにも“花子さん”が描かれていますが、ずいぶんカンジが違います(笑)。

 収録されていた特典映像というのが、「ふしぎ通信 トイレの花子さん」のいわば“ノンテロップOP”のようなPVで、大輝くんや美子ちゃんたちが動いててカンドーです。戦神美粧の花子さんのアクションもカッコイイ&可愛いし、ホントこれをそのままTVシリーズにしてほしいところですね(^^)。

 さて一応“怪奇モノ”ということで、いつもの塗りではなく、久しぶりにタッチのつく塗りに挑戦してみました。まあ、ぶっちゃけ似てなどいないわけですが(^_^;、パッションは止められないので(´∀`)。

 前回書くのを忘れたのですが、PCを組み替えました。自作始めて10年、ずっとAMD製CPUを使ってきましたが、今年の頭に組んだAthlon 64×2マシンが夏場に熱暴走を頻発した上、マザーがぶっ壊れてしまったので(それなりに冷却対策はしていたのですが……)、ついに宗旨変えしてIntel入ってるにしました。なんか、安定した上に心なしか速くなった気がします(^^)。

 最近はほとんどPhotoshopによるアニメ塗りしかやっていなかったのですが、PCを新しくしたのを機に、Saiを導入しました。ペインター6と操作感がほとんど変わらないのにビックリ(笑)。ペンタッチ以外はまったく違和感なく移行できました。これで4G積んだメモリも生かせるってもんです(ペインター6は、ウチの環境だと1.3Gくらいまで強制的に落とさないと起動しなくて)。

 今回の花子さん絵が、Saiでまともに着色して公開する初めてのCGとなります。まだタッチに違和感があったりもするのですが、ひょっとするとIntuosを買い換えた方が良いのかも、と思います。いまだに初代なので。つっても、そんな繊細な塗り方してるかというと……大ざっぱですからねぇ。宝の持ち腐れじゃないかな、と思ってしまうわけです(苦笑)。

私服なヴィータ
2008/09/25(木) 05:38 
 「魔法少女リリカルなのは A's」より、ヴィータです。

私服ヴィータ
【クリックすると大きな絵が開きます】

 バリアジャケットもいいですが、この私服が妙に似合ってて好きです。「StrikerS」で着てる制服は……ロリには基本的に合わないよーな(;^ω^)。

 いま仕事場の机の上には、なのはさんのfigmaを飾ってるわけですが、どんどんほかのなのはキャラもfigma化してほしいところ。ヴィータはアルターからつい先日フィギュアが発売されましたけどね。アルターのシリーズは、はやてもシグナムもイイよね。特にフトモモとか('¬'*)。

 この私服版のヴィータをフィギュア化してくれたらなぁ……。

ねんどろいど風 クラン・クラン大尉
2008/06/15(日) 04:44 

 『マクロスFRONTIER』より、クラン・クラン大尉のデフォルメ絵です。某ねんどろいど風なカンジで。

ねんどろいど風 クラン大尉
【上の画像を画像をクリックするとサイトへジャンプします】
 ※フルサイズの絵はギャラリーに展示しています。

 版権の関係で残念ながらねんどろいどになることはあり得ないわけで……それゆえあえて描いてみました。ねんどろいどならもう少し頭大きくてもいいのかも。まだまだバランスのいいデフォルメ絵が描けるようになるのは遠い日のことのようです(^_^;。

 そういえばクァドラン・レアとはちょっとデザインもバランスも違うのですが、印象的には、やまとさんのクァドラン・ロー(ミリア機)がかなり近い気がするので、ちょっくらブツを探してきます。クラン大尉への愛ゆえに!

 ……かなり目が眩んでいるようです。落ち着けって。

スク水なクラン・クラン大尉
2008/06/04(水) 05:05 

 「マクロスFRONTIER」より、クラン・クラン大尉です。

スク水 クラン・クラン大尉
【クリックすると大きな絵が開きます】

 詳しくはCGの方にコメントしてますが、でっかい大尉も小っこい大尉もとにかくサイコーです('∇'*)。ほかのキャラもみんな好きですけど(ランカの声はもう慣れた)。ロリ体型を追求したつもりだったんですが、塗ってるうちにちょい胸が大きくなってしまいました。アニメ塗りはキケンだ(;´∀`)。

 真っ赤なクァドラン・レアのプロポーションも良いですねぇ。バンダイさん、プラモ出してくれないかな~。

 ここ最近のアニメで観ているのは、この「マクロスF」のほかに、「RD 潜脳調査室」「隠の王」「絶対可憐チルドレン」「狂乱家族日記」「我が家のお稲荷さま。」「紅」……てなトコでしょうか。「これは」というのはマクロスFくらいですが。

軍服長門さん(from 射手座の日/ぱんつVer.2)
2007/11/04(日) 07:30 

 本家サイトの1,234,567アクセス記念に描いた長門さんを本家サイトで公開しました。先日の日記でラクガキバージョンを公開しましたが、これが正式版になります。

軍服長門さん(from 射手座の日)
【クリックすると大きな絵が開きます】

 バージョン違いのうち、こちらのブログではパンツの色違いバージョン(敬礼なし)を公開します(↓のサムネをクリック)。

軍服長門さん(from 射手座の日/ぱんつVer.2)
【クリックすると大きな絵が開きます】
あけおめ振り袖長門さん
2007/01/25(木) 04:06 
 あけましておめでとうございます。
 って時期じゃないですよ、ホントにもうっ(;´∀`)

 季節的には寒中見舞いにすべきなのでしょうけど、あくまでも年賀絵ということで。だってその方がレイアウト的にバランスいいんだもの。


涼宮ハルヒの憂鬱/振り袖長門さん
【クリックすると大きな絵が開きます】

 年賀 & サイト開設7周年 & 115万hit & CG通算200枚達成記念ということで、かなり気合いを入れてます。どうぞ見てやってください。

 久々の長門です。去年の夏にゲスト原稿でたくさん彼女を描いたもんで、今回は「描けるだろう」と設定を参照しなかったのですが、なんだか夏の頃に比べると顔つきが変わってしまいました(^_^;。

 本当は年始の休みに描こうと思ったのですが、1年に1回しか使わない着物の資料がどっかに行ってしまって探すのに2週間くらいかかりまして……というのも実際本当なのですが、すいません、年始は「Fate/hollow ataraxia」やってました。そして未だに達成率90%で解ききってません(^_^;。コツコツやってはいるんですけどね。

 前回の「ザ・ロボ子マスターズ」ともども、800×600となっております。これがなにを意味するのかと言いますと、その通り、壁紙があります(´∀`)。

 壁紙は近いうちにアップします~。

お風呂あがり舞ちゃん
2006/10/09(月) 04:44 
 『プリキュアSS』より、舞ちゃん第2弾です。


【クリックすると大きな絵が開きます】


 ちょっと前に描いた絵が、やっぱ初描きで固いカンジがしてるのに比べると、自分の描きやすい方向に寄せたこともあってだいぶマシになったよーな? ちょっとオトナっぽすぎるかもしれませんが。

 もうちょっとおっぱい控えめにすればよかったかな…。
マシロちゃん(水着ポロリver.)
2006/08/28(月) 01:53 
 「ポロリもあるよ」

 ……こういうフレーズを好んで使うようになったらもうオヤジです(;´∀`)。


【クリックすると大きな絵が開きます】


 最初はアリカを描く予定だったんですよ。

 実はいま、1コ本気で買おうと思ってるフィギュアがあるんです。キャラホビのバンダイブースにも展示してましたけど、「舞-乙HiME」アリカの最終回のローブ(青と赤のパッチワークのヤツ)。いわゆるバージョン1.5ですね。年末に発売されます。

 アニメ放映時にはそのカラーリングをひと目見て「なんじゃこりゃ(;^ω^)」と思ったんですけど、立体物で見るとすごく映えるんですねコレが(^^)。

 http://www.amiami.com/(バンダイ アリカ)

 値段も手頃ですし……たぶん十中八九買っちゃうな(・∀・)!

 ……というわけで、あらためて自分て「舞-乙HiME」という作品が大好きだったんだなぁ、と自覚しつつアリカを描こう、と思い立ったわけです。この赤と青のローブを描いてみたくて。

 それが、なぜか出来たときにはこうなってるんだから不思議だ。ちなみに完成までには以下のような思考の過程がありまして。

 →そういえば最近、フンドシ描いてないなぁ。
 →「これは王家に伝わる由緒正しい下帯なのじゃ!」
 →マシロちゃんにしよう。
 →なんか絵的に面白くないから剥いてしまえ。
 →上もないとヘンだよな。ビキニトップ追加。
 →自然にハラリ、はおかしいからミコト追加。
 →よしできた! ……あれ(^_^;?

 1行目からなにかを思いっきり間違えてるよーな気もしますが。
 マシロちゃんの水着がビキニなのは、こういった理由があったりするのです。


 ところで昨日、『capeta(カペタ)』の新しいED・菊地美香さんが歌っている「My Star」のシングルを買ってきました。カップリングともども、すごい気に入ってこのCGを描いている間じゅうリピートしまくってました('∇'*)。

涼宮ハルヒ(帽子ポニテver.)
2006/08/07(月) 11:01 

 本格的に暑くなってまいりました。

 てなわけで、ハルヒにはレースの会場にいるかのようなファッションになってもらいました。ある意味夏らしい涼しげなカッコなのではないかと(´∀`)。

涼宮ハルヒ(帽子ポニテver.)
【クリックすると大きな絵が開きます】

 SAF1の琢磨の帽子、今年モデルはデザインがカッコいいですねぇ。前々から帽子少女は大好きだ、と事あるごとに触れ回っているわけですが、キャップ(野球帽みたいなの)+ポニテが中でも最強!

 まだ……まだ終わらんよ(´;ω;`)。すでに3冊分入稿済んでるのに、どういうわけでしょう。

 「涼宮ハルヒの憂鬱」の本は、初のカラー本寄稿となります。「Preview」(準備号)で普通のモノクロ漫画として載せた4pもカラー化、さらに長門さん漫画8pを描き下ろしてます。

 上のイラストももちろん、先日描いたバニー長門さんも、カラーで本に収録されています。

 ……祭典は週末ですね。渾身のフルカラー本、お楽しみに!

 ゲスト参加した本に関する詳細・入手方法・イベント持ち込み等の情報は、
はるまん会
↑ はるまん会HPへどうぞ