猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙女たちの闘いの園
2005/10/21(金) 14:28 
 ■ 今週(#03)の感想
 前作のキャラが登場するのを楽しみにするのは、ファンとしては仕方のないことだけれども、果たしてそれが作品にとっても視聴者にとっても良いことなのかどうかは未だに疑問が残ります。

 とはいえ、どうしたって気になっちゃいますよね(^_^;。

 シホがお迎えの案内役を仰せつかっていたなんたらかんたらの大統領って、到着が遅れてるとか言ってましたね。渋滞に巻きこまれてイライラしているハルカちゃんが乗っているのがその車だと思うんですが、すると彼女は大統領付きのオトメということになるんでしょうか。
 大統領が雪之だったらオモシロいんですけどね。雪之に喝を入れたりするふたりの関係は変わらないでしょうから(雪之は大統領の秘書あたりが妥当かな?)。

 シズルさんが戦っているところで、OPのようにハルカが「なに手こずってるのよ!」とか言いながら助っ人に来るのかと思って期待しちゃいましたよ。
 そういえばあの犬ロボット兵みたいなの、神崎先輩でしたね。すると一緒にいた碧ちゃんかと思っていたフードの女性は、舞衣なのか……?

 どーも、国家間の勢力図みたいなのが見えてなくて(^_^;。
 1話で攻めてきたのと犬ロボットは、第3勢力ですよね?

 オトメたちって、たとえば出身国とは違う国のVIPに仕えるようになった場合、同郷の刺客と戦うこともあったりするのかしら。設定とか読んでると、オトメになるためにはガルデローベに入学するところからすでにすごい難関ということですが、中には“花嫁修業の一環”で入ってきてるという子もいるし……選考から落ちた子から恨まれたりしないのかな(^_^;。

 心配しているのは、入学して後のアリカの立場です。
 予告を聞く限り、おねえさまたちの中にはかばってくれる人も出そうですが、それって同級の子たちから逆にいじめられる原因になりますからね……。「カレイドスター」ですと、最初全員が敵なんですが、序盤ですぐ2人の仲間が主人公の味方についてくれるのが救いだったんですよ。
 アリカにもいろいろ敵や味方がつきそうですが、それが果たして誰になるのか。楽しみですね。

 アリカの母だと思えるあの蒼天の宝玉とかいうオトメですが、王国の危機に際しての自分の娘を逃がす行動自体が意味ありげなので、血はつながっていないと考えた方がいいのではないかと思うんですね。それを根拠に、アリカが正当な王位継承者かと推測したわけですが、“蒼天の青玉”を託したということで、ばっちゃはアリカをオトメの娘と認識したわけですよね。
 少なくとも十四年後まではアリカの本当の身分を隠しておかないと、生命を狙われたりしてキケンだから……?

 そういえば第1話の冒頭でしゃべってる犬ロボが関さん(前作の神崎先輩)だと今日気づきました(´Д`;)。なんでだろう。
 「オトメの力を失えばこの程度か……」
 というセリフ。マンガ版の設定がアニメ版でも一部生きてるところがあるすると、この時点で蒼天の宝玉さんは自分も娘を生んでるって可能性があるってことでしょうか。それがマシロなのか……?
 もうなんかぜんぜん見当違いのこと言ってる気もしてきた(´Д`;)。やめとこう。

 しかし神崎先輩……まさかあんな姿に……(笑)。
 いや別に犬じゃないんですが、カラーリングからしてデカレンのボスがどうしてもイメージされてしまいます(^_^;。

 シズルさんのマテリアライズシーンですが、耳のGEM(ジェム)に浮かんだイニシャル。
 「S.V」は彼女の名前、シズル・ヴィオーラだとして、もうひとつ「F.H」はフミ・ヒメノでしょうか。一度はマスターに仕えた身で応援に呼び戻されたという話ですが、学園内ではそうやってマスターのいない候補生やオトメらの力を一時的に解放するのかもしれませんね。
 そういえば二三さん、マンガ版じゃガンツ先生だったし(笑)。

 ところでアリカvsニナの“舞闘”ですが、如意棒のせいか、(孫悟空)どうしが戦ってるように見えてしまいます……(^_^;。


 今回は危惧していたいろんなことが噴出した回でした。

 作画レベルの低下そのものはまあいいんです(良かぁないが…(^_^;)。問題は、シナリオや絵コンテは悪くないと思えるのに、作画・演出がそれに追いついてない印象を受けたところです。スケジュール押してるのかな……(絵コンテ作業がずれ込んだかな(^_^;?)。
 EDは、シリアスな引きの時にあの明るい曲調はどうなんだ、と心配していましたが、今回は工夫をこらす間もなく納期が来てしまった、というような乱暴なカンジを少々受けました。

 作画的には、全体的に前作から引き続き出てるキャラ以外がひどい気が(;´∀`)。がんばれー。


次の記事を読む→ #04「炎の転入生!!」◆
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/79-1e844f4f
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
かがりゅんのサイケデリック日記さん 「舞-乙HiME・第3話」
 栗林みなみの歌声を聞きながら、誰よりも自分が一番驚いておりました。ちゃんとリアルで見たよ‥‥‥!いや、弟が1時過ぎに出かけて行ったので弟の部屋のテレビをちょっと借りたのです。来週も見られると良いなあ。ていうかこんなアリカなのに1時間もかかってし....
2005/10/21(金) 23:54:05
パプリカのアニメ鑑賞よた話さん 「舞-乙HiME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」」
舞-乙HiME舞-乙HiME スペシャルサイトアニメ・パプリカアリカの母親はすごいヒト!? とにかく王家のの一員でることは間違いないですね。しかも、母親は舞じゃないんですね…ションボリ。で、アリカは真のお姫様ですね!!きっと!!さて、マシロちゃんの即位式での....
2005/10/22(土) 01:11:32
Phantom Moonさん 「舞ー乙HiME@第03話、はじめてのケ・イ・ケ・ン」
舞-乙HiME:学園に入るためにニナと舞闘をする事になったアリカ。いけずなマシロ姫は最初その提案を断ろうとしましたが、思わぬナギの援護により何とかその約束を取り付けることに成功。まだ乙HiME(オトメ)として正式に認められていないアリカは、事前にナノマシン
2005/10/22(土) 04:25:34
鴎の行くままに ~とあるTRPG者の呟き~さん 「【舞-乙HiME】第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」感想」
【舞-乙HiME】(TV東京)転生者たちが舞い踊り戦うアニメ「舞-乙HiME」。前回戦うと言われたが、何で戦うのかいまいちピンと来なかったのですが、きっと、この回でちゃんと分かるだろうと思い視聴。では3話感想行きます。<第3話「主観的」あらす....
2005/10/22(土) 04:40:25
今回の見所はアリカとニナの激突ですかね。マシロの即位式ぃ?そんなもんは知らんですよ。現状においてウザキャラと化した者に興味は無いワケです(
2005/10/22(土) 12:20:34
 バトル展開に期待しつつも、続々と登場する旧作キャラにニヤニヤしっぱなし 続き→ 
2005/10/22(土) 19:29:12
今回のニナとアリカの舞闘は熱かったですねwナギにあっさりのせられてしまうなどマシロの行動自体はは面白いのですが、性格がダメすぎて、今回のマシロはあんまり好きになれないよ・
2005/10/22(土) 20:23:04
今週もモエたよ。えりょいよ。シズルお姉さま・・!戦闘シーンも、ナツキたんとのやりとりもv最初の流れ的に『眉間にシワ』のトコでナツキたんのデコを『ちょんっv』とつついてくれないかなぁ、とかうっかり期待してしまったのは私だけですか。そ....
2005/10/22(土) 22:14:21
 ナギ、マシロの扱い方が凄い上手い(笑)あっさりとナギの策略どおりニナとアリカの舞闘を認めます。 ナギのうさんくさい『えー酷いよー』みたいな台詞で爆笑。前作通り無邪気を装った腹黒キャラ決定ですね!! 今回も懐かしのキャラが沢山出てきていましたね!あ
2005/10/23(日) 12:21:38
現代視覚文化研究会「げんしけん」さん 「舞-乙HiME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」」
 今回の第3話の見所は、前半パートでは【アリカ・ユメミヤ】と【セルゲイ・ウォン】との【レナ・セイヤーズ】に関する懐かしい歌での2人の接点と会話でのやり取り。後半パートでは【アリカ】と【ニナ】の「舞闘」での対決シーンとアスワド5人衆の一人。サイボーグ戦士【
2005/10/23(日) 17:43:23
When the cicada cries-せみがなる場合-さん 「舞-乙HiME #03 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」」
いよいよ舞踏の始まりですそんなことより後ろに・
2005/10/23(日) 19:26:39
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さん 「(アニメ感想) 舞-乙HiME 第3話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」」
すっかり学園コメディーの色に染まりつつあるこのアニメですが、前作からのファンも多いですし安定した面白さがありますね。登場キャラが多くて初めてみた人は名前を覚えるのが大変でしょうけど、個性的なキャラが多くて見ていて飽きませんね。 「カ~メ~ハ~メ」....
2005/10/25(火) 05:49:46
さっそく感想行きます(・∀・)タイトルちょっとやらしいね♪最初、ナギがふっかけた舞闘だが挑発に乗りマシロが主催になってしまう。こいつ誰だよ!今はスルーしておこう。マシロのこの顔いいなぁ(;゚∀゚)=3このアングルいいですなぁ(;゚∀゚)=3(さすが前回の次回予告
2005/10/25(火) 21:50:57
Ultra Escape/現実逃避行さん 「舞-乙HiME 感想 第3話」
先週末まで、学会で出かけておりましたので、リアルタイムで視聴できなかったんですが...
2005/10/26(水) 03:13:51
少年カルコグラフィーさん 「舞-乙HiME 第3話感想」
 舞-乙HiMEの主役は、シズルお姉様に決定しました!! (注:前作では嫌いなキャラでした・・・)
2005/10/26(水) 23:14:58
オヤジもハマる☆現代アニメさん 「舞-乙Hime 第3話」
ネットラジオ『舞-乙HiME アリカ & ニナの乙女ちっくレディオ』テーマソング 「半熟ヒロイン☆」サブタイトル「はじめてのケ・イ・ケ・ン」シリーズの序盤なのに、2人のメインキャラが対決!期待せざるを得ない展開だ(^^アリカはどこまでガンバれるのか?!以..
2005/10/27(木) 08:16:52
コメント
この記事へのコメント
● TB、ありがとうございます。
 そうですね。謎が謎を呼ぶ。
フードの人たち・・・そして黒き谷よりの
使者【ラド】・・・シズルと互角の勝負をしていた・・・今後が楽しみですね。
2005/10/24(月) 00:24:53 | URL | 斑目 晴信 #-[ 編集]
● 謎謎謎
十四年ぶりにやってきたということなのでしょうか。ラドの目的とか、よーわからんのですよね(^_^;。

そういえばアリカはナノマシンとの相性がいいという話が……あれは“血筋”なのでしょうか。それだと仮説が覆るなぁ(;´∀`)。
2005/10/24(月) 02:46:23 | URL | まいら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。