猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和×咲 カップル考
2010/07/20(火) 09:10 

 唐突ですが、『咲-Saki-』のとあるカップリングについて、もやもやしていたことが先日解決しました。

 某マリみてやNoirなど、百合をテーマ(?)にした作品も素敵なものだと理解しているボクは、主人公の男の子が物語的にも存在をカンペキにハブられているげな様子の「咲-Saki-」が、むろんモロにそうした指向を持つ作品であることを承知で視聴しています。

 自分の存在を唯一認めてくれた人のために戦う桃子や、敬愛する先輩のために超人たちの中で一生懸命あがく池田ァ!、過去の過ちの後ろめたさから自分を掬い上げてくれた人のために戦う一(はじめ)など、好きなキャラやカップリングも多くて、作品そのものは楽しんで見させてもらっています。

 その中でも、なぜかメインヒロインの咲と和のカップリングだけがどうにも受けつけなくて、言葉は悪いですがイチャイチャしてるのを見ても「気持ち悪い」とずっと感じていました。どうして彼女たちが好き合っているのか、ほかのカップリングと比較しても実は明確ではない、というのが理由かもしれませんが、どうも違和感が拭えなくて、これはなんでなんだろうと漠然と考えていたんですが、先日、きっかけもなにもなく唐突に氷解しました。

 原因は、和でした。それは彼女がボクの苦手とする「巨乳」「ツインテール」の二大要素を持っているから……ではなくて(^_^;、どうして彼女が咲にホの字なのか? ということを冷静に彼女の心理から分析してみると解けます。彼女って、中学の時の実績から相当のプライドを持っていたでしょう。それが物語冒頭で、咲によって粉々に打ち砕かれました。咲の底知れない才能を目の当たりにして、和はなにを思ったか? ──そう、「勝てない」という漠然とした(あるいははっきりとした)恐怖でしょう。ていうか、アニメ見てても思いましたけど、咲の特殊能力はもう天才とかなんとかそういう次元じゃないし(;´∀`)。

 つまり、和が咲に惚れた理由は、プライドを守るための自己防衛本能ということになります。一種の逃避行動、と考えてもいいでしょう。彼女と仲良くしていれば、敵として戦うこともなく、またたとえ練習などで負かされたとしても真剣勝負じゃないから傷つかずにすむ。確かに無理からぬ話ではあります。あの咲の能力を見ちゃったらなぁ。「手加減されるのはイヤ」といってはみたものの、本気出されたら100%勝ち目ないですから。

 もちろん、この彼女の人間性をボクのように嫌悪するケースもあるでしょうし、その弱さといった部分を人間らしい魅力として感じる人もいるということも理解できます。また、今後それらを踏まえた上で和の成長、といったことも(原作で)描かれるかもしれませんしね。

 ……というようなことを友人に話したら、「咲さんの方は『可愛い人だなあ』っていう一目惚れだったね」といわれました。なるほど、咲さんは純粋やなあ。和の方の深層心理などつゆ知らず、素直に彼女に友情を感じている咲は、まあどちらかというと天然なのかもわかりませんが、とても可愛いんじゃないでしょうか(^^)。

 そういえば、原作の最新刊をまだ読んでなかったな……。仕事落ち着いたら読もうっと。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/419-eefe5c71
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。