猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
ヘルメット カスタムペイント(9)
2010/04/22(木) 00:00 
ヘルメット オリジナル塗装

 ヘルメットカスタムペイントの連載第9回目は、いよいよ作業も大詰め、デカール貼り作業になります。

 前回のフチ取り作業の後半は省略。でも、上のように段差にまたがる部分を処理するのは思いのほか大変で、延べで4日くらいかかりました。黒のシートは約1枚半消費。銀色は青色のパターンのフチすべてに貼っていますが、登頂のギザギザパターンは、段差をまたいでいない部分の方が少ないくらいだったので、ホントに気が遠くなりました。

 デカール貼りの前に、1箇所パターンの修正を行います。左頬の黄色帯の部分をミスっていて白い部分が残っていました。これを、黒フチを延長することでそれっぽくごまかします。指摘されないと気づかない部分かもしれませんが、やっぱり処理するのとしないのでは大違いですね。

ヘルメット オリジナル塗装

 さて、ではデカール貼り作業です。デカールは、WAVEの透明デカールにカラーコピーで印刷したものを貼ります(デカール自体の製作工程は第5回を参照してください)。これは一見素晴らしくお手軽で良い方法のように見えますが、いくつか注意点があります。

 1つは、このように広い面積を貼る場合、圧着に手間がかかるのですが、その途中で印字面が剥げてくることです。どうもトナーの定着面が水で濡れる、もしくはマークソフターの効果で脆くなるらしいです。小さな面積のスケールモデルなら問題ないレベルだと思います(剥げ始めたら小さいのは逆に致命的でしょうけど)。

 もう1つは、別の古いヘルメットで実験した結果ですが、いきなりスーパークリア(ラッカー系)を垂れるほど厚吹きすると、溶けることです。デカール経験者なら、貼った上からクリアを吹くことの恐さをご存じでしょうから、いつも通り慎重に仕上げをすることをオススメします。

 アライのPROFILEには、後方下部分にメット内通気のためのアウトレットがあります。「OMB」のマークはこのパーツの境をまたぐので、位置合わせをして印を付け、あらかじめ切断してから貼ります。

 よくハウツー本などでは、デカールの余白はなるべく残さないように切る、と書いてありますが、このように大きなものの場合は、変に形を複雑にすると貼る時に歪んだり、切れたりしやすくなります。初心者であれば大きく切り出した方が無難です。

 同様に、「Agip」のマークも2つに分けて貼ります。額の「KOREAN AIR」は、文字の切れ目に合わせて3つに分割してから貼りました。

ヘルメット オリジナル塗装

 上の写真が、唯一特殊なプリンタを使用せざるを得なかった「MILD SEVEN」デカール。単純に白抜き文字だけであれば、文字を切り抜いてマスキングし、塗装という手もなくはなかったのですが、黒フチが必要なのでどうしてもデカールに頼らざるを得ないわけです。

 予備をいくつか出力してもらったので、ちょっとした実験。古いメットにテキトーにデカールを貼ります(左写真)。特に圧着もせず、あえて空気がポコポコと入った状態で半日乾燥させます。そしてここに、スーパークリアを一気にテッカテカになるくらいに吹き付け! デカールにクリアを吹く時にやってはいけない、とされることをワザと試してみました。

 ……が、特に問題なし。空気が入った凸凹状態のまま、綺麗に固まりました。印字面はさすがに熱転写式リボン、丈夫です。デカール自体も溶け出すことはありませんでした。

 額の部分にデカールを貼ったところ(右写真)。これですべてのデカールを無事貼り終えました。あ、いや、実はもう1つ、肝心の「Arai」のマークをどうにかしないと。オリジナルのブルツのヘルメットは、両頬の下端部分に「BIEFFE(ビエッフェ)」のロゴが入っているのですが、そこまで再現するとさすがにアライさんに申し訳がないので(笑)、バイク用品店でAraiのステッカーを見繕ってくることにします。

ヘルメット オリジナル塗装

 いよいよあとは、仕上げのためのクリアコートです。これに失敗したら、本当にこれまでの地道な作業が水の泡です。

 ラッカー系のスーパークリアを時間をおいて吹き重ね、デカール類を完全に固定してから、最後にウレタンコートを吹こうかと考えています。可動部やバイザー開閉部の隙間をどう処理しようか、など悩みどころはまだまだ多いのですが、だんだんと気候も暖かくなってきましたので決行するにはもってこいのタイミングとなりました。

 無事に完成したブツをお見せできれば……と思います。さあ、どうなるか? 次回で完結です。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/411-42d91618
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する