猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルメット カスタムペイント(5)
2010/04/14(水) 00:00 
ヘルメット オリジナル塗装

 みなさんこんばんは。元F1ドライバー・ブルツのカラー風オリジナル塗装ヘルメットを作ろう企画、5回目の今日は、スポンサーロゴの作成です。

 ロゴは当然メーカーさんのものですから、あんまりおおっぴらにはできません。ここだけの話ということでヨロシク。これも、可能な限りオリジナルに近づけたいので、個人的趣味の範囲で努力してみました。

 印刷用として耐えうるデータというのはそう入手できるものじゃないのですが、そこはゴニョゴニョ……(ヒント:ロゴをベクトルデータで配布してるサイトが……これ以上は言えない(^_^;)。OMBとか、PI.SAといった、メーカーそのものの公式サイトすら見つからないようなものについては、適当なフォントやラインツール、パスなどを駆使して、それっぽいのを完全自作です。根性~!

 できたデータをプリントアウトして大きさ合わせを行います(写真は、一部のロゴ(PI.SA)の貼る位置を間違っています)。仮でも、ロゴが乗ると完成型がかなり具体的にイメージできますね。

ヘルメット オリジナル塗装

「KOREAN AIR(大韓航空)」のロゴが少し大きすぎたようなので、要調整です。ウチにはモノクロレーザープリンタしかありませんが、本チャンはデカールを使用してカラーで印刷する予定です。

ヘルメット オリジナル塗装

 ここで、オリジナルのレプリカヘルメット(妙な言い方……)を見てみましょう。

 赤のラインの角度などを見てみると、縦も横も揃っておらず、かなりアバウトであることが分かります。連載第1回目でブルツのメットのカラーパターンが、ある程度の崩れは許容してくれそう、といったのは、こういう意味なんですね。

ヘルメット オリジナル塗装

 かなり余談になりますが、ブルツのヘルメットの上方俯瞰です。ネット上の検索で、ブルツのヘルメット画像というのは結構見つかるものですが(逆に、これも大好きな2004年のパニスのヘルメットなどは、資料がほとんどありません)、それらの中にも完全な上方俯瞰はなかったと思います。青のギザギザパターンなど、きっちり左右対称になっていないことがよく分かるかと思います。

 後頭部上方のエアロ形状は、「舞-HiME」などでお馴染みの久行宏和さんも、似た形状のヘルメットをお描きになりますね。ただしビエッフェのものは、久行さんが描くように正面から見て猫耳のように横に飛び出たりはしません。

 ブルツのヘルメット正面(左写真)。本物は、バイザーから下のマスク(チン)部分が相当長いのが特徴です。逆に、バイザーはかなり上下に細くなっています。4輪用と2輪用のヘルメットの形は結構違うものですが、ビエッフェのこのエアロタイプは、他のどのメーカーのものよりも独特です。

 また、このレプリカヘルメットには、額の部分(ブルーのツートン)に「MILD SEVEN」ロゴがありません。ヨーロッパはタバコ広告に厳しいので、許可されなかったのでしょう。そこだけは残念です。今回のボクのレプリカ作成計画では、このMILD SEVENロゴの再現も当然やりますよ!

 ちなみにビエッフェは、現在はF1用のヘルメットを作っていませんが、かつてはブルツのほかにも、アレジ、フィジケラ、トゥルーリ、アーバインなどに提供していました。レギュレーションが変わって、F1にHANSが導入されたタイミングで撤退しています(……と思ってたんですが、どうも彼だけはマクラーレン時代、ビエッフェだったっぽい。その後は、アメリカのBELLを被っています)。

ヘルメット オリジナル塗装

 プリント用に作成したロゴデータはこんなカンジ。幸いにして、「MILD SEVEN」関連以外のロゴは、白い部分がベースとなるか、または下の色が透けても構わない黒色のロゴばかりなので、クリアデカールにカラーコピーでの印刷により、立派なデカールを作ることができます。そうでない場合は、アルプスの熱転写式プリンタを使ってデカールを作る必要があります(普通のプリンタは、白色をインクとして持っていないので)。というか、どうしても「MILD SEVEN」ロゴだけはそのように作る必要があるんですよね。

 ロゴを塗るために、マスキングシートを切り出すためのプロッターを買おうかとも思ったのですが、今回はなんとかなりそうなので見送りに。次にもっと複雑な模様を塗装するようなことがあったら、プロッター買います……。

 さあ、ロゴデータもできたことですし、塗装の方に戻ることにしましょう。次回は、反対側の赤を塗装します。今回はここまで。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/407-473edd36
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。