猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルメット カスタムペイント(4)
2010/04/12(月) 00:00 
ヘルメット オリジナル塗装

 みなさんこんばんは。元F1ドライバー・ブルツのカラー風オリジナル塗装ヘルメットを作ろう企画、第4回目の今日は、一番派手な色、赤を塗っていきます。

 いつものようにマスキング作業からです。ていねいに、かつ大胆に。これが決まるかどうかが運命の分かれ道! 今回は、マスキングの手間と作業効率などを考え、片面ずつ塗ることにしました。まずは右側面から。

 一口にマスキング作業、といっても、これだけで2時間近くかかっています。塗り始めると早いんですけどね。とにかく綺麗な塗装のためにはマスキング命です。そしてマスキングのスキルやコツってものは、実際に場数を踏まないと身に付かないものなんですよ……。

 今回だけでもかなり貼りまくったおかげで、だんだんマスキングが見た目的に美しくなってきた……ような気がする(^_^;。ちなみに6mmと18mmは途中で1巻き使い切って、買い足しに行きました。

 ここで最も注意すべきは、耳の覆い部分(バイザー開閉機構のカバー)の段差です。ここを上手く処理しないと、隙間から色がダダ洩れになるという恐ろしい結果になりかねない。ドキドキです。外してから塗るのがセオリーだということは承知しているのですが、以前古いメットでこのカバーを外したら、なにをやっても元通りにハメることができなかったことがあって、それが恐いので今回は分解せずに塗装することにします。

ヘルメット オリジナル塗装

 いよいよ赤の塗装に入ります。赤はガンダムの腹部用のカラーを使おうと買ってきたのですが、試し吹きをした時に「なにか違う気がする」と直感が囁いて、タミヤの「TS-8 イタリアンレッド」のスプレーを使うことにしました。

 下地に影響されやすく、ムラが出やすい色なので何度かに分けて塗り重ねていきます。夜寝る前に塗って、朝起きたらまた塗る、というようなパターンの繰り返し。全般的にこんなカンジで作業を進めています。文章で書くと一瞬ですが、気長な作業です。

 無事塗り終えて、マスキングを剥がしたところ(左写真)。イタリアンレッドが狙い通りの鮮やかさで発色してくれました。

 斜め後ろから見たところ(右写真)。あるべき4色の色が入って、かなり“らしく”なってきました。……といっても、反対側はまだ塗ってなかったりしますから、気を抜けません。ていうか、白ベースに青、赤、黄色とくれば、これはもうアレだな、ガンダムだな。

 さて次回は、反対側の赤を……と行きたいところですが、それではつまらないので趣向を変えて、最後の工程で入れる予定のスポンサーロゴの作成についてご紹介しましょう。本日はここまで。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/406-0d8675c1
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。