猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルメット カスタムペイント(2)
2010/04/08(木) 00:00 
ヘルメット オリジナル塗装

 こんばんは。元F1ドライバー・ブルツのカラー風オリジナル塗装ヘルメットを作ろう企画の連載2回目では、2色目の黄色を吹いていきます。

 黄色はタミヤ「TS-16 イエロー」を使います。原色に近い単色だけで塗装が行えるのも、ブルツのカラーリングの良いところです。マスキングテープが黄色いので、全体が真っ黄色に見えますが、頬の辺りに帯状に、縦のパターンが2本入ります。後頭部、マスク部分も同じく黄色です。

ヘルメット オリジナル塗装

 乾くのを待ち、マスキングを剥がします。パターンの縁の部分は6mmのマスキングテープを使用。その他の広く覆う部分は18mmと、4cm幅のテープ(いずれもタミヤ製)を併用して隙間なく覆っていきます。この時、うっかり少しでも隙間を作ってしまうと、そこから霧状の塗料が入り込んで大変なことになってしまうので、細心の注意を払っ……た結果、写真のようにベッタベタに貼られたわけですが、もうちょっとなんとかならんのか、コレ(^_^;。

 マスキングを剥がし終えたところ(左写真)。横に1本テープが残っているのは、別の色のための布石。黄色と同じ平行ラインを保つために、貼ったままにしておきます。

 後頭部(右写真)。左右のラインが同じ高さ、同じ角度になるように揃えるのはなかなか大変です。ですが、人間の目はヘルメットの右サイドと左サイドを同時に見ることはできないので、後ろから見て極端に段違いになっていなければ、アバウトでも割と大丈夫だったりします(いい加減だな~)。

 今日はここまでです。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/404-1d6c2532
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。