猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもバスカれなかった…
2009/11/18(水) 10:38 
 ●最終回 『バスカッシュ!』(#01~26)

 なにやら時間変更があったらしく、最終話だけ録り逃してしまっていたので、配信されていたものを(わざわざ有料のを)視聴しました。良くも悪くも、最後までこの作品らしさを保ったままという感じでしたね。

 視聴していた感想としては、残念ながら女の子のキャラクターには誰にも結局最後まで惹かれることがなく終わってしまったのが残念。それをいったら男性キャラクター含め、どのキャラも“個性”はともかく“魅力”は描写し切れてなかったような気もしますが(その分、嫌いな子もいなかったですけど)。

 以前にも書きましたが、キャラが抱えているそれぞれの悩みとかわだかまりとかを、直接主要キャラ同士のぶつかり合いで解決するシーンがあまりなく、ほとんど抽象的な描写に留まっていたのが残念でした。ダンとココもね、やっぱり二人のわだかまりが解けて、「お兄ちゃん!」と抱き合うくらいの演出が見たかった。陳腐ですけど、そういうのって大事だと思うんですよね。キャラの心の中だけで解決&納得しちゃって、述懐だけで終わっちゃうと、こちらとしては感情移入できなくて「はあ……そうですか」と最後まで第三者的な視点でいさせられてしまいます。

 ココはなー。ダンの妄想の中で「お兄ちゃん(はぁと)」ってラブラブ光線全開シーンが出ましたけど、あれが実はやっぱり彼女の本当の姿だったんですよ……的な判りやすいオチが欲しかったなぁ。

 ちなみに個人的に一番好きなキャラクターはスパンキーでした(^^)。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/396-7d2b6670
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。