猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年秋のアニメチェッ~ク!
2009/10/17(土) 09:07 

 これからまた年末にかけて忙しくなりそうです。なので、今のうちにアニメ視聴感想でも載っけることしましょう。

 夏コミにかろうじて出した(といっても描き下ろしは1枚もできませんでしたが)コピー本の後書きでちょっと触れていますが、別名義でのお仕事が、ついに本として先日刊行されました。でも、その名前と書名は内緒。だって恥ずかしいじゃない。

 さて、そんなこんなでもう秋ですよ。PS3のダウンロードコンテンツで「レイストーム」をダウンロードして遊んでます。もともとヘタクソなんで、クレジット最大注ぎ込んでもロボットがボスの面まで行けませんけどね。昔はもうちょっと行けたんですが……。

 そういえば、先日愛車のRS125のフレームを磨きました。アルミ磨き用のケミカルってのはホントに効くのかなぁ、と疑っていたのですが、恐ろしいことに、効果てきめんでした。今回使用してみたのは3000円近くもする「ホワイトダイヤモンド」というヤツで、ここまで高いのを試してダメだったら諦めもつくな、というくらいの気持ちで買ってきたのですが、正直驚きました。

 ピカール最強、とこれまで思っていたのですが、まったく効果が違うんですね。化学変化で発生するくすみを、磨くのではなく、どうも同じく化学変化でどうにかするみたいで、軽くこすって拭き取るだけでみるみる輝きが回復しました。思わずサイドカウルを外して奥の方までピカピカに磨き上げてしまいましたよ……(´∀`)。


●チェック ▲様子見 □視聴中止

 ● 『夏のあらし!~春夏冬中~』(#01~02)

 もうね、潤くんが可愛すぎて辛抱たまりません。ことあるごとに脱がされかけるし。小見川さんのお声がホントに素晴らしい('¬'*)。第1期は第1話と最終回くらいしか観てないのですが、今回は真面目にチェックしよう。


 ● 『真・恋姫†無双』(#01~02)

 第2期第1話では、張飛(鈴々=りんりん)と馬超(翠=すい)が、真名で呼び合うようになるお話。馬超の照れ具合がイイです。趙雲はあいかわらずメンマで華蝶仮面だし。

 なんか、このアニメってボクと波長が合うんで大好きなんですよね(^^)。第2話では、お母さんに何度も川に放り投げられる劉備のシーンで吹きました(笑)。楽しい楽しい。


 ● 『キディ・ガーランド』(#01)

 前作の『キディ・グレイド』も、かなり懐かしい作品になってしまいました。エクレールとリュミエールは冒頭でちょっと登場(デザインは違ってたようです。やはり一番最初のデザインがよかったなぁ)。
 今回の二人のヒロインも可愛くていいんじゃないでしょうか。アスクールというよりは、“暑苦しい”といった感じですが……(笑)。EDの歌は気に入りました。


 ● 『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』(#01)

 真面目に作ってあって、好感が持てます。最後の剣を打つところで「折り返し、折り返し」とやり始めて、「おお、ホントに日本刀作り始めた」とニヤリ。玉鋼の用意はありましたが、あれも砂鉄から作ってあったのでしょうか。
 エンディングのリサのコケる姿が可愛いです。リサはエンディングの歌も担当しているのですが、CVは『けいおん!』豊崎愛生さん。この人の歌声は聞いてるだけで癒されますね(^^)。


 ● 『とある科学の超電磁砲』(#01~02)

 原作小説の『とある魔術の禁書目録』はほぼ最新刊まで読んでいます。作品としてはかなりお気に入りです。ただ、1人1人のヒロインのパンチが弱いよーな感じで、筆頭ヒロインの美琴といえども例外ではありません。とゆーか、美琴にしても黒子にしても、中学生らしからぬ異様な落ち着きぶりというか、大人びた雰囲気なのが“違和感”に繋がっているのかも……。
 とはいえ、全体的なクオリティなどは文句のつけようがありません。


 ▲ 『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』(#02)

 とても血の繋がった姉妹には見えない3人ですが……(笑)。作画も抜群に可愛いですし、よろしいんじゃないでしょうか('∇'*)。


 ▲ 『けんぷファー』(#01~03)

 最大の問題は、皆さんもお解りだと思いますが、中身が男の子だということで……(;^ω^)。男の子の時には、男の声優さんに換えてほしかった。あとは、戦う理由がまったく明確にされていないので落ち着かないかな。それらに目をつぶることができれば、案外普通に見れるんですけど。あ、あとエンディングの腰振りダンスは人間の動きじゃねえ(^_^;。
 キャラ的には紅音(あかね)ちゃんがお気に入り(もちろん変身後だ)。


 ▲ 『にゃんこい!』(#01)

 設定、物語、作画、は悪くないのですが、アニメそのもののテンポが今ひとつのような気がします。今後の展開に期待。


 ▲ 『ファイト一発!充電ちゃん!!』(#01~02)

 ネタやテーマ的なものは好みなのですが、女の子をしばき倒す主人公の姿がどうにも生理的に受けつけないのです。人によっては笑い所、と捉えることができるのかもしれませんが、ボクは女の子を虐待する描写というのはどうにも……。


 □ 『夢色パティシエール』(#01)

 今季は、この「夢色パティシエール」と「聖剣の刀鍛冶」のOP主題歌を、五條真由美さんが担当しているのが嬉しいです(^^)。


 □ 『そらのおとしもの』(#01)

 主人公がステルス能力を得た瞬間、人が変わったようにエロ行為に走るあたりで、ついていけなくなりました。パンツが飛ぼうが知ったこっちゃねえっす。


 □ 『生徒会の一存』(#01~02)
 □ 『テガミバチ』(#01)
 □ 『アスラクライン2』(#01)
 □ 『クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者』(#01)
 □ 『犬夜叉完結編』(#01)
 □ 『FAIRY TALE フェアリーテイル』(#01)
 □ 『乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつあ』(#01)
 □ 『WHITE ALBUM』(#01)

 以上、とりあえずノーコメントで。



 こっからは、最近視聴したアニメ感想になります。

 ■ 『MAJOR メジャー 第5シーズン』(~#26)

 アニメの「MAJOR メジャー」もこれでひとまず終了。シリーズ通して、最後まで観てよかった。ギブソンとの対決シーンは、本当に目頭が熱くなりましたよ。あれだけの長編なのに、物語序盤からの登場人物たちがそれぞれなにかを背負って戦い続けて、あの世界の舞台でドラマが集約した……見事でした。名作です。


 ■ 『化物語』(~#08)

 とりあえず「するがモンキー」まで観ました。キャラクターたちの問答は、日常会話ではあり得ないものなのですが(内容的にも、言葉遣い敵にも)、聞いていて心地よいのはスゴいです。初っぱなの「ひたぎクラブ」を見逃していたので、Blu-rayの第1巻をゲットしてきました。


 ■ 『咲-Saki-』(~#25)

 先日、ほとんど一気に視聴しました。池田ァ!の空回りっぷりとか、空振りのステルス桃とかも楽しませていただきましたが、最高に盛り上がったのはやはり団体戦の決勝でしょうか。カンしてリンシャン牌でカンしてさらにカンして……。

 咲「麻雀って、楽しいよね♪」

 ……そりゃあ、アンタは楽しかろうさ(笑)! さすがにあの時はテレビに向かって思い切りツッコんでしまいましたよ(;´∀`)。それだけ、面白かったということでしょうか。

「マリア様がみてる」などにも通じる、恋愛感情に近い女の子同士の関係、というのはまあ普通に見れるんですけどね(あくまで個人的にですが、咲と和の2人が一番受けつけない……)。好きなキャラは龍門淵の国広一。デザイン的には風越の吉留未春がお気に入り。地味に清澄の部長・竹井久も好きです。あと、「ワハハー」だけでキャラを立てやがった鶴賀の蒲原智美もあなどりがたい(^_^;。


 ■ 『クロスゲーム』(~#28)

 ちゃんと人間ドラマが描けてて、面白いんですよね。ヒロインの青葉も、女子野球の道がちらちらと見えてきてますし。すごく丁寧でイイ感じ。ただ、途中から入ってきた登山家の息子・朝見水輝とやらの役割がまだ見えてこない……。


 ■ 『東京マグニチュード8.0』(~#13)

 ええ、もう泣きましたよ、最終回(T_T)。弟の悠貴が途中で気分悪くしたり吐いたりしてたのでヤバいなぁ、と思ってたら……。災害に遭ってしまった場合、映画の中の登場人物たちとは違って、ボクらなどはその状況を受け入れる以外にありません。だから、教訓だとかテーマとかは、この作品から受け取ることはないのかもしれません。ただただ、彼らの運命が悲しい。でも、無視はできない作品です。


 ■ 『仮面ライダーW』(~#04)

 大家の娘……第2話で車の中でぎゃーぎゃー喚いているのを観て、「これはアリかもしれん(笑)」と好感度UPです。変身ベルトの売れ行きも好調のようですが、やっぱ観てると「サイクロン!」「ジョーカー!」と、これまでの歴代ライダーの変身ベルトの中でも一番自己主張が激しくて、それはそれで気になる存在です。


 ■ 『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』(~#26)

 最後まで今川節で突っ走ってくれました。第1話で「大団円」と銘打っていたのに……どこが大団円やねん(笑)!


 ■ 『涼宮ハルヒの憂鬱』

 もう世間でも議論は出尽くしているでしょうから、あらためて申しません。ただ、「エンドレスエイト」は全話ちゃんと観たよ。それよりもむしろ、それ以降の「涼宮ハルヒの溜息」が冗長で見るのがツラかった気がするのはボクだけでしょうか。要するにハルヒ第2期は、原作の中でも微妙な位置づけにあるエピソードをダラダラやっていた、というのが正体なのでは……。

 ま、ともかく「消失」映画化はめでたい(^^)。


 ■ 『バスカッシュ!』(~#13)

 それなりに面白く視聴しています。ただ、それぞれのキャラが抱えている問題を、仲間で相互に解決し合っているようには見えないところが問題のような。それにしてもまさか、アイドルレッドがヒロインだったとは(^_^;!


 ■ 『TYTANIA タイタニア』(~#25)

 リディア姫さま見たさにずっと視聴していました(だって頭も良くてものすごく可愛かったんだもん)。全体的にそれなりに楽しめました。放送時間のズレだかなにかで、リラが死ぬ回と最終回という肝心なエピソードを見逃しましたが……。


 ■ 『ハヤテのごとく!!』(~#26)

 フツーに最後まで観ました。ますますお嬢さまが目立たなくなっているような気もしますが……。あと、お気に入りの雪路先生の出番が少なかったのがちょっと残念。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/394-ddb9b4ea
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。