猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年新春のアニメチェッ~ク!
2009/01/22(木) 05:39 

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします(だいぶ時期を外してますが……)。

 なにげに昨年から更新が滞っておりますが一応生きてます。今朝は体調崩して眠れぬ夜を過ごしたりしましたが。子どもの頃以来ですよ、胃痛で吐いたの。

 さて、今季の新番組ですが、気がついたら続編系しか見続けてないよーな気がしてきました。いろいろ録り逃したりしてますんで、完全ではないのですが、半分くらいはざっとチェック。残りはまた次の機会に。

●チェック ▲様子見 □視聴中止

●『続 夏目友人帳』(#02)

 第1話を思い切り録り逃してしまいました。先日、やっと第1期を全部視聴しましたが、やはり「ツバメ」「ホタル」の回は切ない(´;ω;`)。そして、「五日印」の回は、戻ってきた夏目を本気で叱る塔子さんの声(CV.伊藤美紀さん)で一気に涙腺が決壊。

 夏目の優しいものを大事にしたい心が、エピソードを積み重ねていくことでこちらにも伝わってくるようになりました。彼を見ていると、友人帳を遺したレイコの気持ちがなんとなく分かるような気がします。

 それにしても、子ギツネの子はホントに可愛いなぁ。

 第2期も楽しみです。EDの歌がかなり沁みる感じ。切ないエピソードのラストにこの歌が来たら……きっとヤバいです(^_^;。

●『みなみけ おかえり』(#01~03)

 作画が第1期のものだったらなぁ、と惜しく感じる気持ちもあるのですが、全体の雰囲気は悪くありません。そうそう、こうじゃなくちゃ(^^)。千秋役の茅原実里さんの演技が、絶妙な力の抜け具合で素晴らしい。

 今のところ、カレーの妖精の話がすごいお気に入りです。カレーといえば、電話口で料理の作り方が錯綜する話も面白かったですね~。あと、天使と悪魔が出てくる話とか。そっちが天使なのかよ(笑)!

 エンディングのアニメーションが、とにかくセンス良くて良いです。動きが可愛いし。さすがは細田さんだ。

●『メジャー 第5シリーズ』(#01~02)

 や、野球シーンがない(笑)。清水の出番が多いのは嬉しいです。

▲『宇宙をかける少女』(#01~03)

 果たしてこの作品、面白いのか? 部分的なアイデアとかは確かに面白いのですけどね。やっぱヒロインに主体性があまりないからでしょうか。

 男ってのは、女の子に支えられれば力を発揮できるもんなんです──というのは解る。でも、この作品は主人公は秋葉ですよね。「この作品は第3話で描いた通り、女の子にヌイてもらって気持ちよくなればいいだけのアニメなんですよ」てなことにならなきゃいいな、と思うわけです。現実に、世の中そういうだけの作品が割と多いですけど、自分で言っちゃうとね。

 そのあたりをどうひっくり返してくれるのか、がある意味楽しみではあります。

 ほのかは帽子を取ったらポニテ?だったので、かなり注目。ナミとか、陰のありそうなキャラもいますね。鬱話とかあるのでしょうか。なんとなく「プリーティア」とか思い出しましたが。

□『マリア様がみてる 4thシーズン』(#01)

 アニメは無難な作りなので、この辺りも原作で読んでるから、まあいいかという感じです。自分がヒマな状況なら見てるところなんですけどね。

 あいかわらず、中島敦子さんのエンディング原画は素晴らしいです。うっとりですよ(^^)。

□『まりあ†ほりっく』(#01)

 実は第1巻の頃から原作読んでました。アニメ化されるかな、とは思っていましたが、新房さんが監督なのはナイスチョイスじゃないでしょうか。

 かなこさんの声が真田アサミさんになったのも素晴らしい。なんだか虐待されている姿が愛おしいですよ(笑)。

□『ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~』(#01)

 キャラクターが野球をしているところを描いたオープニング。“フォーク”が落ちてくるあたりとかのベタなギャグ……キライじゃないぜ。

□『黒神 The Animation』(#01)

 原作の主人公は、世話してくれるお姉さんからお金をせびってはろくでもないことに使う、どうしようもないニートとしか見えなくて、見ていて好感が持てる風ではなかったのですが、アニメ版ではお母さんの死のトラウマで他の人と深く接することができない、というところが前面に出されていて良かったと思います。

 ただ、その代わりにクラスメイトの女の子の突然の死や、隣の幼女がトラックに「ドチュッ」と跳ねられたりなど、予想外のえげつない描写が……(´;ω;`)。無惨な描写というのは、どれほど“凄い”ものであっても、ボクにとっては“価値”のあるものではありませんので。

□『アキカン!』(#01)

 アクトビラで視聴しました。福山 潤氏は無意味に偉そうな人を演じさせると天下一品ですな! 天空寺なじみという幼なじみの女の子の白痴っぷりが気持ちいいです。

「メロンソーダばかりじゃ飽きるよな~」 ……そうなんですよね。男ってのは。

□『WHITE ALBUM』(#01)
□『空を見上げる少女の瞳に映る世界』

 とりあえずノーコメントで。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/389-40eca042
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。