猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の 『天保異聞 妖奇士』(#06)
2006/11/17(金) 03:28 
 いや~。シリアスな話が展開しているのに、特に前半は笑いが止まらんかったですよ(^_^;。

 お奉行の鳥居氏(CV若本)はお茶目だし、雪輪は高速回転してUFOになるわ(しまいにゃナーガになるし)、アイキャッチはラブリーなSD往壓(39歳)だし、宰蔵はフィギュアスケート踊り始めるし、笑い殺す気かと思いました。

 ああ……ますますアトルが可愛くなってきた。

 アステカでアトルを助けた日本人たち、GJ! その事実だけを頼りに単身海を渡り、鎖国中の日本で虐げられながら生きてきた少女アトル。彼女を助けることが、若気の至りで親友を殺してしまった過去を持ち、39歳になってもなお往く道に迷っている主人公・往壓の贖罪なのか。ふたりの関係が中心になるんでしょうか(それともアトル編はすぐ終わるのか?)、先が楽しみですよ。

 アトルは誇り高い、というか自立心が強い子なんですが、それでも今回の雪輪のことなんかで本来の弱い部分が見えたりするところが、すんごく守ってあげたいカンジ。

 猫ようかんは全力で「妖奇士」を応援しとります。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/333-7e8ee453
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。