猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ママ殿の涙 /『吉永さん家のガーゴイル』
2006/06/21(水) 02:52 
 ■ 今週(#12)の感想
 悲しむママ殿の心中は、いろいろ複雑なんでしょうなぁ…。

 パパさんは“友だちのために”、ママ殿を含めた商店街の人たちを裏切る行動を選択。義にあつい人柄がうかがえると同時に、自分が正しいと信じたことは、なにがあっても曲げない意志の強さも感じさせます。きっとママ殿も、そんなパパさんのことが大好きなんじゃないかと思えるんですね。それだけに、哀しくて悲しくてしょうがない。

 単純に怒ってるからママ殿が頑なだ、というわけじゃないんですよ。きっと。

 あれだけ徹底的に(視聴者にとって)しゃべらないキャラであるにもかかわらず、じつに強烈に伝わってくるあの感情。「話し合いを」と勧めるガーくんは、そのあたりが微妙に解ってないのかもしれません。ママ殿は、今回の事件がある意味“どうにもならない”ことだというのを、誰よりもよく理解しているのではないでしょうか。

 さて細かいところでは、「食い物もロクにノドを通りゃしない」とのたまいながらパクパク塩饅頭を食べてる双葉ちゃん、座った安楽椅子が重心の偏りで後方に傾いた状態でしゃべるガーくん、ぬけぬけと「若い娘」と自称するイヨさんに「急いでいるのでツッコミません」と返す金澤、「オシリスあってのワタシでーす」と言われて密かに新ダンスの練習を始めてみたりするオシリスのラブリーさとか、じつにイイですね(^^)。

 来週は商店街がまた大騒ぎになりそうです。ひょっとすると、第1話の冒頭のスペクタクルな「アニキー!」のシーンはここに繋がるのでしょうか?
 オシリスもケルプも姿を消したし、役者が揃うための伏線はすべてそろっています。楽しみですね。

 って、来週もう最終回ですか!?(´;ω;`)

 スタッフブログによれば、第二期はDVD売れたら作るって……ガンバって買うにしてもなぁ。DVD第1巻が、1話のみ収録で3600円はさすがに高いですよ(´д⊂ヽ。


次の記事を読む→ #13 「祭りよければ終わりよし!」◆
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/302-fdab517b
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。