猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミキスイベントイッテキタ
2006/06/05(月) 00:15 
 突貫も突貫、ゲームやったの実質的におとといだよ、というような中で始まったコピー本大作戦(制作:はるまん会)、修羅場抜けた直後は「明日、イベント来ます?」とハルマくんに訊かれて「頼むから寝かしてくれ」と軟弱かつ外道な返事をしたわけですが、数時間後、寝て起きてやっぱり行ってきました。秋葉原。

 自分がリアルにハマってる作品のオンリーイベントに足を運んだことがなかったですし、夏は落ちたので不参加決定ですし、なんか知ってる人がいらっしゃるようなので挨拶がてらってのと、あとは病み上がりのハルマ氏になにかあった時のための付き添いとかまあいろいろ理由があったんですけど。

 迷ったあげく到着した会場には開場直後に駆け込むような状態で、中に入るとそこはすでに熱気渦巻く“戦場”(´Д`;)。押し合いへし合いの人だかりをかき分けやっとのことでたどりついたブースで、設営&コピー本の製本開始。

 様子や運営の子細が解らなかったのですが、どうも数回の入れ替え制ということで、少部数のコピー本をさらに小分けにして各回に頒布することにし、一瞬の嵐の過ぎ去った会場でせっせとコピー用紙を折っていきます。

 発売直後のゲームのことでもあるし、会場に着くまではお客さんいるのかな、と心配だったのですが、なんのことはない、ファンが多くて嬉しい限りですよ。

 製本中に1p(つーか半分に折るから正確には2pが)まるまる部数分コピーし忘れてたなどミスが発見されて蒼くなったりとか、頒布開始の入場時にはブースの前が大混乱になってスタッフさんが即座に対応してくれたり(なぜかその場でジャンケン大会になったのには我々も目を丸くしました(^_^;。ブースの目の前まで来てて買えなかった人もいるかと思うので、その点はもうスイマセンとしか言えないのですが、後ろの方で出遅れた人にもチャンスが公平に与えられたと考えるとその人たちにとってはラッキーだし、なによりも小さなイベントならではのお祭り的雰囲気を味わえたので、個人的にはおもしろかった)、周りのサークルさんたちの本に込められた熱い思いを見せてもらえたりとか、結論を言えば“行ってよかったな”というイベントでした(^^)。

 たまにはこういう風に、イベントに行って作り手やファンの皆さんの生の熱気に当たるのもいい……というか必要ですね、コレ。


 同じくゲストの電気将軍さんのデコ射に対する「なつかしぃぃ!」がツボにハマってひとりで悶絶してたり(^_^;。

 薄いコピー本なんですけど、なんかね、楽しいんですよ(^^)。
 突発本は、作って持って行って買ってもらうところまでやって初めて自分の中で意味を成すんだなぁ、と確認したというかなんというか。大事ですね、こういう感覚。

 ともかく、お疲れさまでした。
 夏に向けてまたがんばりまっしょい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/294-0fe0e1b9
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。