猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新番組その後
2006/05/09(火) 21:52 
 ■ 今週の 『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』(#09~10)
 毎回EDが変わってると聞いたので、久々に録って観てみました。

 第1回目の放送ではホントに「ぽか~ん」としてしまったのですが(笑)、今回はフツーなテンポで自然に見ることができました。毎回こんなカンジなら、見てもいいなぁ。

 海水浴に出かけた4人。白いワンピース水着のゆうま。この幼児体型! なかなかないぞ! 斎藤桃子さんの声のおかげもあって、可愛いことこの上ないです ('∇'*)

 斎藤桃子さんのお声は、もちろんソルティも可愛かったのですが、まさにこのゆうまのようなキャラを演じるにふさわしい、と思えます。この声があれば、この子がなにをやっても許せる気が(^_^;。それくらいすごい。


 ■ 今週の 『ウィッチブレイド』(#05)
 フツーに見れるのは見れますし、実際見続けてるんですが、最初ほどの熱意はなかったりして(^_^;。

 それというのもお母さんであるところの雅音さんと娘の梨穂子ちゃんのキャラクターがだんだん判ってくるに従って、違和感が増してきたというか。幼いながらしっかり者の梨穂子ちゃんと、おっぱい大きなオトナのはずなのにどこか子供っぽい雅音さんの対比、というのは理屈ではわかるのですけど、なんというか……ナチュラルじゃないんですよね。

 梨穂子ちゃん、あれはどう見ても6歳児の言動ではないでしょう(^_^;。雅音さんは雅音さんで、自己中心的でワガママで、しかも世間知らずってカンジがして、なんだかなぁ、という印象です (児童福祉局が結果的に悪い組織っぽいんでまだ言い訳が立ちますけど)。人によってはふたりのそのギャップがストレートにハート直撃する場合もあるでしょうが、少なくともボクはそうじゃなかったようです。

 そのビミョーな違和感の積み重ねで、かなり高いところにあった視聴についての熱意が、並のレベルに下がってきてしまいました。

 まあ、その理屈や違和感を超えたところにある、「親子の絆」の描写が期待できるからこそ見続けてもいるわけですが。


 ■ 新番組 『ツバサ・クロニクル(第2期)』(#01~02)
 キャラクターデザインの感じが、第1期の時より良くなってるような感じがします。前作はちょっと浮世離れ感が強かったんですが……てか、芝美奈子さんで変わってないはずなんですけどね(^_^;(芝さんといえばボクにとっては「NOIR」の人なんですけど)。
 第1話でたまたま芝さんが作監やってらしたからかしら。

 サクラ姫がボクの好きなタイプの帽子をかぶっていらっしゃる。しかも第1話だけで2種類。

 第2話では「さくらちゃん」「知世ちゃん」が復活してましたが……正直「勝手にやってて(^_^;」というカンジ。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/279-af211363
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。