猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュー砂沙美ちゃん /『砂沙美☆魔法少女クラブ』
2006/04/30(日) 14:58 
 ■ 今週(#03)の感想
 微笑ましいといいましょうか、もはや砂沙美ちゃんたちを暖かく見守る態勢がカンペキに整った今日この頃です ('∇'*)。

 なんというか、少女っぷりが生々しいといいましょうか、「ウィッチブレイド」の梨穂子ちゃんがちっとも6歳の幼女らしくなく、“作られた感じ”がしてしまうのに比べたら、この「砂沙美」の女の子たちはヒジョーにナチュラルでよろしいのではないかと(^^)。

 このつたない声優さんたちが織りなす、独特の雰囲気は病みつきになるほどでございます。

ラクガキ「砂沙美ちゃん」
【クリックすると大きな絵が開きます】

 10年ぶりに砂沙美ちゃんを描きました。
 当時、この子でロリっ娘を描く練習をさせてもらいました。この子なくして今のボクはないというのはあながち誇張ではなかったりします。その意味では、思い出深いキャラが復活したものです。


 さて、今回のエピソードのハイライト。
 マラソンで初めての一等賞をとった砂沙美ちゃん。賞状を持って帰るも、魔法で(自分のではありませんが…)ズルをして勝ったことがうしろめたく、パパに喜びの報告ができません。

 そうした物語の流れをまったく無視して、部屋にいる砂沙美ちゃんのシーンを抜き出して都合の良い脳内補足をしてみると、ヒジョーにエロ可愛いことがわかります。

 パパ「砂沙美、お風呂わいたよー」(いっしょに入ろう) ←を脳内でプラスしてみる
 砂沙美「(頬を赤らめながら) ……う、うん。すぐいくー」

 あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙~エロい。エロすぎる小学5年生。


 魔法少女クラブの、鷲羽ちゃんが用意してくれたコスチュームですが、砂沙美ちゃんだけスパッツなのはなんか納得いかないというか(^_^;。やっぱミニスカがいいよねぇ。


 昔、「天地無用!魎皇鬼」のミュージッククリップLDだったかのライナーに、プリティサミーの砂沙美ちゃんについてこんな記述が添えられていたのを思い出します。

 「女の子は、見せたパンツの数だけ幸せになれる」

 全国的に推奨したい明言ですね (おいおい)。
 昨日MXで始まった「学校の怪談」の再放送を見て、やっぱり押しつけでないナチュラルなぱんちらというのは和むなぁ、と思いました。WOWOW放映のこの作品、ぱんつに関しての規制は緩めです (現に第1話ではあった)。

 毎回、とは言いません。たまに、でいいからぱんちらして欲しいなぁ (いやホント、たまにでいいです。ありがたみがなくなるから(^_^;)。

 「学校の怪談」で、ガードがかたくて完全にあきらめていたあの子のぱんちらを最後の最後で見せてくれたスタッフ。「神!」と思いました。ぱんちらのロマンとは、それくらい奥深い世界なのであります (昼間から酔ってるのかおまいは)。そういう粋な演出を、この作品でも期待したいところですね。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/269-5f9990a8
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。