猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
優しい怪盗 /『吉永さん家のガーゴイル』
2006/04/27(木) 08:46 
 ■ 今週(#04)の感想
 もはやボクの中での名作認定が揺らがないものになってきつつある今作です(^^)。

 第1話を観たときは、「斎藤千和さん……だよね?」と一瞬疑問に思ってしまったくらい、不安定な声での演技だったように思うのですが、話数が進んで斎藤さんは完璧に双葉ちゃんのキャラをモノにしてきた印象です。アニタでもベッキーでもない、斎藤さんの双葉。イイ感じになってきました(^^)。

 「ママ、おまえのも用意してくれたんだよ」

 このセリフの口調がサイコーで(^_^;。

 セリフといえば、ママさんてこれまで1回もまともにしゃべってないんですね(^_^;。すごいなぁ。それでも立ちすぎてるキャラ。いつかしゃべるのかなぁ。

 さて今回は、善良な(?)怪盗であるところの百色が梨々ちゃんのためにガーくんを捕らえようとするお話。梨々ちゃんのパパは悪いヤツでした。
 百色にいきなり襲いかかられ「理由を話せ」と、応じるガーくん。このあたりのふたりのやりとりがいいですね。必死な百色と、「我には勝てぬ」と冷静なガーくん。しかも、理由を知るやいなや、あっさりと彼に捕らえられる潔さ。

 「我は梨々を守ると約束した」

 カッコ良すぎるぞ……! (´д⊂ヽ

 今回はテンポもかけ合いもいつもどおり良かったと思うのですが、すこし早いかな、という印象を受けました。詰め込みすぎなのかもしれません。それでも充分にドラマが楽しめるのはさすがです。

 「了解した、怪盗よ」

 短いセリフも、ベテランの声優さんたちの確実な演技で重みが出ているからでしょうか。演出からなにから、安心して観ることができる貴重な作品だと思います(^^)。


 最近東京MXがバリバリアニメを放送してくれるので、たいていのU局系アニメを2回視聴することができるのですが、このアニメに限っては、2回とも録画して(微妙に映りの悪いテレ玉が先にあるため、保存用にMXも結局録ってしまう)、しかもそれを2回ずつくらい見返しているので、1エピソードを4回くらい観ています(^_^;。アホです。

 しかし繰り返しの視聴に耐えうる出来であることの証明でもあります。今季、2回以上繰り返して観ている作品は他にありません。「舞-乙HiME」も平均4回くらい各話を観ていると思いますが、それに匹敵します(^_^;。


次の記事を読む→ #05 「山の歌声」◆
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/268-2a50211b
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する