猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとなくまとめ
2006/04/17(月) 23:56 
 ■ 先週と今週の 『Fate/stay night』(#14~15)
 アーチャ~~~~~!! Σ(゚Д゚;)

 ……アンタ、カッコ良すぎ。いろんな意味で (´д⊂ヽ

 なんで人気があるのか解りましたよ。士郎たちの退路を守り、たったひとりであのバーサーカーの命を何度も削る、悲壮な姿。
 惚れいでか(;^ω^) くそう!

 セイバーがだんだんデレてきました。可愛いなぁ。


 ■ 今週の 『スクールランブル 2学期』(#?)
 たまたま見たんですが……まったくストーリーとか知らないんでテキトー言っていいですか(^_^;。なんかバトロワっぽいのやってました。

 メガネの兄ちゃんがものすごく面白かった(キミの自転車は僕がこぐ!)……ヤバイ、この作品、頭からぜんぶ見たくなってきたぞ……(;´∀`)。


 ■ 今週の 『BLACK LAGOON ブラックラグーン』(#02)
 やっぱり面白いじゃないか(^_^;。

 顔に凄い傷のある姐さんといい、フツーの人が避けて通るようなキャラをあえて出してきてるのが魅力です。「よくぞ!」と快哉を叫んでしまいそうなくらいだ(^^)。

 聞いたら、おっかない女の子がこれからも目白押しだそうで。とりあえずメイドさんと双子に期待ですよ。

 そのままハードな方に転ぶのかと思いきや、結局、ネクタイして仕事に励むサラリーマンに笑いました。


 ■ 今週の 『おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル!~』(#03)
 あいかわらず予想の斜め上を突っ走るマイメロ(;´∀`)。
 先週のうさ耳の刑に処せられた柊様にはフイタ。

 言ったそばからやっぱり出ました。大量の音符をGETすれども、ぜんぶ同じ音階(^_^;。


 ■ 今週の 『ふたりはプリキュア Splash☆Star』(#11)
 最近、お話の方がわりとまともに見れるようになってきてるような気がします。

 こないだの妹をはさんで微妙なケンカ状態になるエピソードなんか、これまでプリキュアのシリーズに欠けていたものがすべてそこにあった、というくらいよくできていました。単純にケンカエピソードだから良い、というわけでなく、妹を持つ“お姉さん”の友人が、兄を持つ“妹”であり、小さな妹キャラをはさんでその立場のちがいによる心情の食い違いでドラマが進行した点が優れていると思ったのです。

 そしてこれまで日常パートと戦闘パートにほとんど関連がない構成の多かったプリキュアですが、このエピソードではバトル中にふたりの意思の疎通が行なわれ、誤解が解かれ、最終的に敵の撃退へとつながりました。これは見事です。


 さて、今回はパートナーが体調を崩してしまい……というよくあるパターンのお話でしたが、これもなかなか安心して見れる構成になってました。が、まあそれはいいとして。

 特筆すべきはそんな内容に関することでないところが自分自身で情けないのですが、

 咲ちゃんは前髪をおろすととても可愛い(;´∀`)。

 ……ということなのであります。

 いつものヘアスタイルは、なんか必要以上に子供っぽく見えるということがよくわかりました。たまにでいいから、おろしたまんまで普通に登校してくれんかな(^_^;。


 ■ すでに先週の 『銀牙伝説WEED』(#?)
 長老カッコ良すぎ……(´д⊂ヽ


 ■ すでに先週の 『ケロロ軍曹』(#?)
 主題歌がどんな風に変わったか、と思って3年目のケロロを録って久しぶりに観てみました。あいかわらずケロロはガンバっているようだ。

 いまにして思うと、一番最初のOPの「ケロっとマーチ」は偉大だったんだなぁ。

 夏美のスマイル欲しさに思わず列に並んでしまうギロロ萌え。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/257-b65279a9
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。