猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼宮ハルヒの生態 /『涼宮ハルヒの憂鬱』
2006/04/14(金) 05:02 
 ■ 今週(#02)の感想
 第1話はとりあえず置いといて、第2話でようやく自分の、この作品に対する視聴スタンスが決まって安心しました。

 キョン視点で涼宮ハルヒを生あたたかく見守る番組。

 彼には資格があるというか。“そこにいる”ことがふさわしいというか。  キョンが襟首捕まれて椅子ごと後ろに引き倒されるシーンを見た瞬間、なにかが解った気がしました。


 たぶん意味のない分析をすると、若い頃って自分がなにかに埋もれてしまっているんじゃないかと焦りを感じたりしますが、それを具体的に(究極的に)煮詰めるとハルヒのキャラになるのではないかという……視聴者の自己投影は、おそらくハルヒとキョンの両方になされるもんなんでしょう。

 第1話を見た時に予言したとおり、ボクにとっては好きになれるキャラではないようですが、まちがいなくハルヒは“遠巻きに眺めて面白い”キャラであり、欲を出してもうすこし近くに寄って観察したいと思えば、視聴者はキョンになればいいという、エンターテイメント作品として非常に好ましい作品構造をしているのだなぁ、という印象でした。

 ついでにいうと、キョンはキョンで充分に変人なんですよね。

 行動を始めたハルヒ。さあ、こっからです。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/254-7bb7fdde
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
Old Dancer's BLOGさん 「涼宮ハルヒの憂鬱 I」
キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ッ!! ムダなところにものすごい技術を駆使したあの衝撃の第一話から早一週間!とうとうその技術力の高さを真正面から駆使した映像が我々の前に姿を見せましたよ!ナンだこの超絶クオリティ!!これぞ京アニ作品!!これぞ我らが待
2006/04/15(土) 11:26:49
ネ申 光臨 !!!↑をクリックすると拡大表示されますフハハハハ!!!!久々に本気な電波見れましたぇ~vこういうの好きどすぇ~ギャグ系は中途半端なのが1番嫌いなので…本気ではっち
2006/04/16(日) 03:06:58
いつもこのアニメは唐突なようです。自分の予想を良い意味で裏切ってくれてます。涼宮ハルヒ、ただ者ではありません・・・
2006/04/20(木) 03:07:45
涼宮ハルヒ(すずみや はるひ)、長門有希(ながと ゆき)、朝比奈みくる(あさひな みくる)、鶴屋(つるや)、朝倉 涼子(あさくら りょうこ)などの画像を集めて見ました。
2006/11/30(木) 04:56:53
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。