猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“塊麗の縞瑪瑙”フィア・グロス
2006/03/29(水) 12:20 
 ■ 先週(#24)の感想の補足2
 この手のネタはイキオイが命です。
 放送が終わる前にやっとかないと自分で醒めちゃう(^_^;。

 こう見えて、一応ギャグマンガなんですけどネ……。


串刺しフィアさん
【クリックすると大きな絵が開きます】

 これも一応、最近続けて描いてるマイスターオトメシリーズのひとつになるのかしら。

 フィアさんはオトメとしては完璧な人です。あれこそ、オトメのあるべき姿。
 主君であるアルゴス14世に忠誠を尽くし、その行ないに戸惑いこそ感じつつも、あくまでも命令を遂行しました。とはいえ、それだけなら好きなキャラには入らなかったでしょう。この人の真骨頂は、その最期のセリフであります。

 「陛下!」と叫んで散った彼女。
 その叫びにどんな想いが込められていたのかは想像するしかありませんが、オトメの存在に疑問を感じていた主人公アリカの前に現われた物語的なタイミングからいって、究極的なオトメの姿の一例を示す存在である可能性が高いと思っています。すなわち、心の底からアルゴスの爺さまを敬愛していたのではないか。

 アルゴス14世も、野心むき出しのキャラでしたけど、見方を変えれば民のために国を豊かにしようとする熱心さであるかもしれませんし、一概に悪いヤツだ、とは言えないと思うんですよ。

 フィアは戦っているときの無表情もイイんですよね(^^)。
 彼女が内に存在する葛藤をあくまでも秘めたまま戦っていたとするなら。
 奇しくもナオちゃんの「オトメの存在は必要悪」のセリフがかぶってきます。直接的に力を行使する人たちは、たとえそれが国のためであろうと、いくばくかの汚名は着なければなりません(軍隊などもそうです)。

 あの超然とした気品あるマイスターローブ姿の彼女からは、そんなオトメの覚悟が見えてくるような気さえします。黒き谷を襲った時にきっぱりと言った「マスターがそれをお望みです」がすべてを象徴しているともいえますね。

 治める自分の民(国)という単位で見ると、フィアとミドリちゃんは別にどちらが悪というわけでもないんです。アリカはオトメとしてマスターのマシロを扶ける、と誓った時点で本来は善悪のない、ただ互いの立場の違いによる利害だけが存在する戦いに引きずり出されることを覚悟していなければならないはずなのですが……そのへんはどうも期待したほどの描写はされないようで(^_^;。


 多くの民の命を救うために、たとえばニナに「セルゲイを見殺しにしろ」というようなことがアリカに言えるでしょうか。
 アリカとセルゲイの恋はすでに終わってしまっていますが、そうなって良かったですよ(ふたりが男を取り合って世界を動かすような展開かと思っていたので(^_^;)。今はセルゲイをはさんでいなくても、アリカとニナの立場は「ひとりをとるか、みんなをとるか」ではっきりと分かれています。

 いよいよ最終回が近いですが、ボクが心配しているのはアリカの自覚の程度です。フィアとミドリちゃんの戦いを、彼女はどう受け止めたのでしょうか。仮にマシロに、自分の民を幸せにするのに必要だから戦ってくれ、と言われたら。
 フィアとミドリちゃん、どちらかのようなシチュエーションで戦わなければならない事態だって、この先ないとは言えないじゃないですか(^_^;。

 こう言うとナンですが、「ニナちゃんが泣いてるのはまちがってる」という認識は、たしかにアリカらしいし正しいんですけど、正直、「えー(´Д`;)」と思いました。その程度なの? みたいな(^_^;。
 マシロ&アリカをまかせて安心、な統治者として迎えるにはちょっとばかし不安、といいましょうか……(;´∀`)。情に流される指揮官てのは、下の人間にとっては必ずしも善いこととはいえないんですよ(Zガンダムのヘンケン艦長とかね)。

 アリカとニナに関しては心の動きというか、主題が描き終わっているような印象もあります。ほとんど「舞-乙HiME」の作品としての評価は第24話までの時点で下しても良さそうな雰囲気。

 残りの2話という話数で、それをひっくり返してくれるような展開を希望したいところですが。


 最終回が近いということもあって、無意味にサイトの更新に力入れてたりしますが(個人的に盛り上げてるつもり)、じつはもうひとつ、ナツキ&ナオちゃんで描きたい百合ネタが控えてるんです。しかし、ナオちゃんの貴石の名前が判明してないので……これは最終回放映後になるかなぁ(^_^;。

 フィアさんについては、その美しさを描く方向のイラストも描いてみたいですね(^^)。


次の記事を読む→ #25~26 最終回◆
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/238-00aa1d07
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。