猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“深淵の翡翠”ロザリー・クローデル /『舞-乙HiME』
2006/03/26(日) 21:50 
 ■ 今週(#24)の感想の補足
 第24話にしてようやく登場した、元“清恋の孔雀石”のマイスターオトメ、ロザリー。そして舞衣やナツキと同期のラウラ・ビアンキ。このふたりは、マスターであるシャルル王とルーテシア・レムスの女王に従い、ナギの傘下に入りました。


 ロザリーやラウラが、先だって消滅の運命をたどったフィア・グロスとは違って、主君の意志とは別の“オトメの自覚”を持っているという展開だったらまた面白くなると思うんですよ。

 つまり、ナギとの同盟を快く思っておらず、もしハルカちゃんと対峙したならば、あえて討たれる道を選ぶのではないかという……。

 なんでこう思ったかというと、ラウラに「オトメ同士で本気でつぶし合うことになる」と言われた時のロザリーの表情とか見てたら、ちょっと深読みしてみたくなりまして。


“深淵の翡翠”ロザリー・クローデル
【クリックすると大きな絵が開きます】

 拡散防止条約、などの用語でオトメを戦略核と同義のように扱っているこの作品ですが(破壊力は仮に同程度としても)、オトメは意志を持たない兵器ではありません。必ずしも主君の命に殉じたフィアと全員が同じ志を持っているとは限らないのではないか。

 ロザリーについては、手がかりがとぼしくてキャラクターが見えにくいのが残念です。結婚する予定がアカネちゃん事件によってキャンセルされ、引退するはずだったのに新たな貴石でもって主君と再契約。政略結婚だから解消してせいせいした、という本人の弁らしいですけど、本心かどうかわかりませんし、あのいやらしいカンジの(と巷では見られている)主君との再契約をどう思っているのか(別にそのことはイヤじゃなかったりして…)とか、じつはよくわかんないんですよね。

 でも、ラウラに「オトメ同士、本気で戦うことになる」とたしなめられた彼女は、それを運命と承知しているかのような笑みを見せました。
 ラウラも大量の死者の山を築いたであろう(描写はされてませんが…)ニナの行為について、皮肉的なセリフを吐いています。
 そして、スズシロ浮上時の「来たか……」で見せた、なにかを覚悟したようなふたりの表情。


 ノリノリで突っ込んできたハルカちゃんにあっさりやられて、ハルカちゃんが愕然と「あんた……!?」みたいなシーンが見られたら、本気でロザリーに惚れるかも。いや、むしろ惚れたい。なにげにロザリーのデザインはかなり好みだったりします。

 逆に言うと、オトメ同士で殺し合いというシャレじゃなくヤバイ事態に、ハルカちゃんがウキウキしてるのが異常だともいえるんですけど(^_^;。まあ彼女に関しては、自身の強さに絶対の自信があって、全員殺さないように蹴散らして“おしりペンペン”でもするつもりでは、という見方もできますしね。とりあえず様子を見ましょう。


 ロザリーはまず後継のアカネちゃんに、次に交換で来るはずだった代役のシホにも逃げられ、その上でオトメに返り咲いてます。これで上記のようなカンジで討ち死になんかしたりした日にゃ、かわいそうでなりませんよ(^_^;(本来なら、アカネちゃんかシホが死ぬはずだったわけですから)。
 で、政略結婚の相手のことを実は内心憎からず思っていて、最期の瞬間に彼の顔を思い浮かべて逝ってみたりなんかすると……うわあああ、悲惨 orz

 まあ実際にはそんなこともなく、さっくり死ぬだけかもしれませんけど、なんともオイシイ位置づけにいる女の子ですし、使い方しだいではものすごく人気の出そうなカンジでもあります。こう考えてみると、たしかに26話で終わってしまうのが“もったいない”ですなぁ(^_^;。


次の記事を読む→ #24「あなたのために…。」補足2◆
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/236-515d1294
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
● 乙HIMEロディ
ロザリーいいですねー。ほんとに容姿や言動のわりに責任感ありそうですし。
公式のローブも気に入っています。

僕もロザリー達の表情で“オトメの自覚”について考えていました。主君に愛忠誠心か、もて王サーガのアルティメイドのように平和と正義に奉仕するか。前作の遥ちゃんに近いでしょうか。

だから、スズシロは一発撃沈されそうな雰囲気もありますし、「ハルカお姉さまに鍛えていただいたロザリーですぅ~はぁと」(メガネ血涙)とかいって他のオトメ共々共闘したらなーとか思っています。

でも、何事もなかったようにあっさり逝きそうですね…。ベルバラだとしぶとかったのに。

准将が重厚メカ好きだとは思いませんでした。やっぱり中身がオヤジなのでしょうか。
2006/03/27(月) 03:10:22 | URL | 円地彰法 #WCSj23LI[ 編集]
予想の斜め上をいく展開でロザリーに良いシーンがあってくれると嬉しいですけど、どうなりますか。

これまでハルカちゃんはずっと鬱憤ためてましたから、今回の出撃がうれしくてしょうがないみたいですね(^_^;。
2006/03/27(月) 18:34:13 | URL | まいら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。