猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王者 vs 皇帝
2006/03/13(月) 06:31 
 ■ F1 2006(#01)開幕戦・バーレーンGP /決勝
 周回遅れに阻まれたり、などの要素があったとはいえ、あのシューマッハーが得意のはずのピット戦略でアロンソに押し負けるなんて……!
 今日のレースはそれが一番の衝撃でした。


 じつは、予選を見た直後は、シューに関してある心配をしていました。

 2000年くらいまではシューマッハーがセナの記録抜くなんて、ぜったいあり得ないと思ってたんですね、ボク。
 公言はしませんが、彼はセナの残した全記録を塗り替えることに執着してるようにも見えましたから……それを達成してしまった今年でホントに引退するかもしれない、と。そして、下手するとその影響で成績的にも今年はもうパッとしなくなるんじゃないかとか危惧してみたりしたんですが……。

 しかし、逆にシューの闘争心が炎と燃えさかりそうな感じもしました。BSも良さそうですし、シーズン通して楽しめそうです(^^)。

 それにしても、アロンソは“強い”という印象。
 自身の気迫もそうですが、運をも完全に味方にしてます(マッサとの接触も回避)。そして周回遅れを抜いていかなければならないあの局面でも、無理を通して運を開いた、というカンジ。

 あの強さを見てしまうと、チームメイトのフィジケラ(好きなドライバーではあるんですが)とは役者が違うなぁ、とため息すら出てしまいます(´Д`;)。

 そして速いんだけれどもうまく全体がまとまらない、あいかわらずのマクラーレン。


 バリチェロはこれからも、時々パッとするところが見られるようなカンジじゃないでしょうか(^_^;。その元フェラーリナンバー2を迎えてタフな戦いを予想したか、バトンも今日は元気でした。調子のいいときに勝っておかないと、次の年はまたわかりませんから……去年でそのあたりが身に染みたのかもしれません(^_^;。

 くやしいけれど、ニコ・ロズベルグのことは認めざるを得ないでしょうね。初戦でよくもまあ、あれほどのパフォーマンスを。
 その他は、アグリチームも含めてほぼ予想どおり。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/225-6215d2c3
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
☆のんと話そう☆ powered by ココログさん 「F1 開幕戦」
F1開幕戦バーレーングランプリが開催され、F・アロンソが優勝 2位にはM・シュ
2006/03/13(月) 07:11:39
今日の雄叫びさん 「【バーレーンGP】永遠の1秒」
地上波は、とっくに結果が出てからスタートです。でも、いいの。だってテレビ買ったんだもんついさっき、ドンキで買ってきたのよ。F1観戦に重要なものって、まずテレビよね
2006/03/13(月) 12:55:50
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。