猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーむ、感慨深い
2006/03/12(日) 02:52 
 ■ F1 2006(#01)開幕戦・バーレーンGP /予選
 2006年。F1開幕です。

 V10のままのトロロッソが大番狂わせでも起こすのでは、とドキドキしながら見守っていた予選アタック。結果的にはそんなこともなく、スーパーアグリの2台も予想通りの位置。それはそれとして、印象としては“あわただしい”予選でありました。

 各ピリオドの終了時までに次に残れるタイムを出さなければならない、という新ルール。これはドライバーにはいつも以上の焦りとプレッシャーを与えるような気がしますね。見ているこっちも、ひいきのドライバーがいる人なんかは、かなりエキサイティングなカンジになるのではないかと(^_^;。

 生き残りルール、燃料についての規定など、見ていて状況を掴みにくい欠点もあります(TVならまだしも、現地で観戦してたらわかりにくいかも…)。決して絶賛はできないけれども、去年までのルールに比べたらはるかに観てて面白いです。

 シューマッハーのアタックは、真後ろに忍び寄るマッサを振り切るギリギリのタイムで、ポールに結実。通算65回目のポールポジションは、史上最速のセナについに並ぶ記録となりました。

 このシューの記録が、今年また新しく変わったルールのもとで達成されたことは、非常に良いことだと思いました。本人もその方がうれしいでしょう。

 強いフェラーリと皇帝の復活で面白くなりそうな予感。
 TVで観ていると、琢磨は去年までよりも顔つきがたくましくなったように感じます。この顔が、ホンダで走ってた頃に見たかったなぁ……。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/222-8217c5c1
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。