猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 『ユンカース・カム・ヒア』
2006/01/26(木) 18:31 
 ■ 本日の映画 『ユンカース・カム・ヒア』 ★★☆
 いや、いい話でしたよ。実は佐藤順一監督に、作画が故・小松原一男氏だということを知らなかったんですけど、ものすごいていねいな描き方がされてて、クオリティ的には実際すごいと思います。
 が、惜しむらくは地味なことですね。題材からしてそうなのですが、日常を淡々と描いていて、もちろんスペクタクルなシーンなどほとんどなく、1時間50分近くの時間を集中し続けるのに骨が折れる(^_^;。なにげに延べ3日がかりで観ました。

 良い作品だから、と人に薦めるのにちょっとためらいが入るような……ましてや子供に観ろというのは厳しい気がします。あまりこの映画の評判を聞かないのは、この理由が大きいんじゃないですかねぇ。30分×4話くらいの短編TVシリーズとかだったらなんとか、ってカンジです。

 この映画の主人公のひろみちゃんに限らず、どんな子供にとっても親の離婚というのは人生の大きな事件だと思いますけど……彼女の場合は環境的にすごい恵まれてる方だな、と思いますねぇ。たしかに両親は仕事で飛び回って不在がちですが、家にお手伝いさんはいるし(要するにものすごいセレブ)、親戚の優しいお兄さんはいつもそばにいるし、親の離婚もどちらかの浮気というわけでもないし。結局離婚しないで、と口で言ったら考え直してくれたし。なすすべもなく不幸にも悲しい体験をしてしまった人が観たら、どう思うかしら(^_^;。

 でも、想像してたのよりはずっとまともな作品でした。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/187-5c81aac0
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。