猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
仲良きことは /『舞-乙HiME』
2006/01/23(月) 22:43 
 ■ 今週(#15)の感想の補足
 この作品の場合、ふたりの仲が進展するということはすなわち、黒いフラグが立っているとも言えるわけで……。なにげに今週の放送が怖くて仕方ありません(^_^;。


 「寝技を使ってでも」真の王女を手駒にしろとの命を受けていたセルゲイ。アリカを突き放したことは、そのナギの意思への明確な裏切りです。セルゲイはそのことを自分ではっきりと自覚しているはずです。

 不在と偽ってニナを追い返したセルゲイ(ニナカワイソス…(´・ω・`))は、アリカに惹かれる自分の心に戸惑っていただけではないのだと思うんですよ。彼には、ナギの命に反く理由はなかった。アリカが自分の憧れたレナの娘でないと判明した今、彼女に肩入れする必要もない。ナギの言う通り、彼女を取り込めばよかっただけのことです。

 それができなかった。

 セルゲイがアリカのことを大事に思っていたからこそ、ナギの思惑に反する行為を選び、結果、彼女を拒絶することになった。セルゲイの男ぶりを評価するのなら、この点には気づかないといけないでしょうね。歳の離れた少女に手を出さなかった自制心や、彼女の夢を大事に思う気持ち、ではおそらく充分に当たってるとは言えないかと。

 セルゲイがナギを裏切る方向に行くのはこれまでにもいくつかの描写があって判っていましたが、今回のは決定的、ともいえる決断でありました。彼の今後の運命は、あの瞬間に決まったと言っても過言ではないと思うのです。

 もうすこし解りやすく言うと、セルゲイはアリカのためにナギを裏切る決意を固めつつある、というエピソードだったんじゃないかということなんです。

 ナギの手紙の“例の計画”が実行される日は近いようです。
 それが実現される日に、セルゲイの運命も大きく動く、という気がして心配です。


 マシロ女王とアリカの仲も一歩進みました。
 主従の関係とか百合、というのは違う気がします。現段階ではこれは“友情”といったカンジ……。ふたりで一緒に大泣きしているのを扉越しに聞いて、心配するのではなく「よかった」と胸をなで下ろすアオイちゃんの描写がとても良いのです(^^)。

 個人的にはアリンコ嬢ちゃんとマシロちゃんが仲良くしてるシーンを観られたのは大いなる喜びでありました(^^)。
 次回のマンガはまさにこういう願いを込めて(?)、今がんばって制作中です。


【上の画像をクリックすると大きい絵が開きます】


 アリカとニナの間にはさまれる立場のエルスも心配なのですが、今週の放送でボクが一番心配しているのは、実はこのマシロちゃんです。

 今週で急接近したアリカ&マシロの描写、そしてそのアリカと、彼女を憎く思っており、さらにはその秘密までも知っているトモエとの戦いが今まさに、マシロ女王の前でなされようとしていることが、ボクの不安をあおるのです(^_^;。

 トモエが負けるか、負けそうになってヤケになり、真相を公衆の面前で知らしめることになったりでもするんじゃないかと思ってるわけです(^_^;。

 ようやく友人として信じられるようになったアリカが、じつは本当の“女王”と知ったら。
 国民を幸せにするという夢をやっと見出したマシロちゃんが、どこの馬の骨かわからない、ただの女の子であると知ったら。

 ……(((( ;゜Д゜)))。


次の記事を読む→ #16「約束だよ!」◆
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/185-d4e3af79
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
どうも毎日猫ようかんさんのサイトを見させていただいてます。この度ボクはブログを立ち上げたので来て貰えれば幸いです。
http://ameblo.jp/windbloom-net/
2006/02/01(水) 19:43:23 | URL | ヴィントブルーム #-[ 編集]
● 初めまして
初めまして。毎日来てくださってるとのことで、たいへん嬉しく思います(^^)。

ブログ、読ませていただきますね~。
2006/02/13(月) 04:29:37 | URL | まいら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する