猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男の子女の子 /『かしまし~ガール・ミーツ・ガール~』
2006/01/21(土) 01:09 
 ■ 今週(#02)の感想
 もう、ね。絵柄に関しては100点満点ですよ('¬'*)。

 ストーリーやエピソードよりも「いかにテーマが語られるか」を重視して観ることをモットーにしているボクでも、絵だけで視聴を継続する作品が中にはあります。これも、そのひとつ(^_^;。

 もともと女性の方がキャラデザを手がけた作品には惹かれる確率が高いんですけど(イラストやマンガだとそうでもないです)、ホントにこれは絵が可愛い(*´д`*)。これはもう最後まで観ちゃうでしょう。

 お話の方はといいますと……。
 あかほりさんだから、という言い方はしたくないのでまっさらな気持ちで受け入れようと鑑賞してみたのですが、やっぱり使い古された記号的萌え、をどうしても感じてしまって全体的な評価はいまひとつになってしまいます。

 個人的には、1~2話まで観たところで言うのもなんだな、とは思いますが、ヒロインらしい黒髪の子が気に入りません。男の子の時には主人公を振っておいて、彼が女の子になったから興味が……という流れはよろしくないですね(^_^;。

 百合キャラである、という設定そのものは別にいいです。ただ、個人的にかなり好きな「マリみて」や「NOIR」でも、百合要素があるから好きだ、というわけではないんですよ。ペアの“絆”が描かれてないと。

 告白した相手が、性別が変わったとたん自分に興味を示す。最初はそれを嬉しいと感じるんだけど、でもやっぱり男でも女でも関係なく自分を見てくれるもっとも近くにいた女の子を選ぶ(この場合は田村ゆかりさん演じるところのツインテールの子)、という結末でなければとうてい納得できないですね(^_^;。
 もともとボクが“男嫌い”とか“潔癖性”な女の子キャラがキライ、というのもあるんですけど。

 むろん、彼女にもそれなりの自分の心への懐疑、葛藤などがあればかまわないのですけど……。または、相思相愛になった後、戻ることはないと宣言されていた主人公が元の男の子に戻り、それでも関係が壊れることなくハッピーエンドになるか、ですよね。

 このやす菜ちゃんに関しては公式のキャラ紹介でも気になる記述がされていて、引っかかる(^_^;。“眉目秀麗”は女性に対しては使われない言葉だし、“男性を認識できない”ってのはなにかの精神的な障害でも持ってるのかと錯覚しちゃう言い回しです。ちゃんと校正できる人が最近少なくなってるんですかねぇ。あゆきちゃんのトコでも“クールな佇まい”って、建物じゃないんだからさぁ(^_^;。


 余談ですが、「おねにーさま!」のフレーズがどっかで聞いたことあるなーと思ったのですよね。どうしても思い出せなくて調べてみたところ、同じあかほり氏の作品だったらしいです(ちなみに視聴は1回もしたことない)。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/181-25723f5c
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第2話「彼女は彼女であることを自覚した」はずむきゅん可愛いよはずむきゅん前回の1話はOPが無かったため、OPが見れたのは今回から
2006/01/21(土) 09:09:20
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。