猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新番組 『銀牙伝説WEED』
2006/01/20(金) 22:48 
 ■ 今週(#01)の感想
 前作のアニメ版はボクが中学生くらいの頃でしたかねぇ。主題歌を宮内タカユキさんが歌ってて、これは今でもよく聴いてるお気に入りなんですが、アニメの内容とかはほとんど憶えてません(^_^;。

 旧原作もボクが一番少年ジャンプを夢中になって読んでた時期に始まったのですけど、明確に思い出せるシーンは限られています。第1話でマタギのじいさんが閉じこめられた雪山で猟犬を生き延びさせるために、自分の脚だか腕を鉈でこま切れにしてムリヤリ喰わせるところと、熊に目の前で男を殺されたカップルの女の子が失禁するシーンくらいでしょうか。小学生には割にショッキングでした。しかしまあ、それくらい。

 アニメ版にいたっては、グレートの声が屋良有作さんだったことくらいしか……。
 ちょいと調べてみたら、前作の生き残りとして登場したスミス(CV:中尾隆聖さん)は、前作ではなんと頓宮恭子さん……!(プロゴルファー猿とか、ダーティペアのケイですね) ちょっと驚いた(^_^;。


 さて、動物が人語をあやつる作品はけっこう巷にあふれていますが、ファンシーなものでなく、劇画調なのが妙におかしさを醸し出すこともなくはない、この「WEED」(^_^;。(口パクをしないので、アテレコしてるみたい)が、キライじゃありません。エピソード的には真っ向勝負というカンジで好感が持てます。

 昨今、動物を動かすアニメは難しいんじゃないかと思うんですが、番宣などではなかなかケレン味のある動かし方をさせてるところもあって、ガンバってるな、と感じました(^^)。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/180-b9890faf
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。