猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新番組『よみがえる空 RESCUE WINGS』
2006/01/09(月) 02:51 
 ■ 今週(#01)の感想
 いわゆる「F転」ではなくて訓練の最終段階で希望が通らず、救難に配属になった新人。同じパイロットでも戦闘機(ファイター)志望でヘリに回されたら、そりゃあショックでしょうなぁ(^_^;。

 物語としては、そこから救難の仕事に価値を見出して……というのは作りやすそうです。華やか(に映る)戦闘機パイロットのエリートっぷりを見せられるよりはだんぜん好感がもてます(^^)。
 脚本は高山文彦さん。高山さんといえば、個人的に好きな「ガンダム0080」や「オーガス02」。

 あいかわらず、と言っていいのかもしれませんが、描き方が実に硬派です。演出的には、この方面のことにあまり詳しくない人や興味の薄い人に主人公の心に開いた穴、というのが伝え切れてないような弱さも感じました。第1話は本当にプロローグといった趣き。

 本当にこういうのが好きな一部のマニアにはウケると思いますけど、それ以上にはならない気はします。もちろんボクは視聴続行ですが(・∀・)。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/160-bec84931
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
 前番のぱにぽにとは真逆な感じのアニメですね~。こういう感じの雰囲気好きですよ!(でもぱにぽにの方が断然上) 飛行機やヘリの作画のクオリティーはすごかった。かなりリアルな
2006/01/09(月) 14:02:06
二次色ブログinアニメらいふさん 「『よみがえる空』1話感想&あらすじ」
昨日始まった新番組「よみがえる空」を見ました。これはなかなか良い感じですよ。アニメをあまり好きでない人でも多分見れると思う。(ドラマ好きな人とか多分ハマる。。。)なもんで簡単に1話のあらすじを振り返って見ます。あらすじ1話「初めての仕事」内田一宏は救難ヘ..
2006/01/09(月) 18:15:14
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。