猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』
2006/01/09(月) 01:41 
 ■ 本日の映画 『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』 ★★★
 良い映画です。本来、こういう映画の方が好きなんですけど。

 お母さんのことが好きで、病気になってしまったお母さんに早くよくなってほしいんだけど、自分の行動はすべて裏目に出て、お母さんの精神をさらに追い込んでしまうツラさ。都会と本当の家族の中には自分の居場所はなく、それは愛犬も同様で、彼は周囲の大人の勧めで犬を預け、田舎でひと夏を過ごすことになる……というお話。

 田舎の素朴な生活が淡々と描かれ(いろんな人がいて面白い)、その中で少年はしだいに心の健康を取り戻していく……ように見えるのですけど、“常に”母親と犬のことが心に引っかかっているんですね。

 そこに居場所があって、端から見てどんなに健全なものに見えても、それは彼が望んだ生活ではなかったでしょう。それが、ラストで噴出するシーンがあって、そこが非常にぐっと来ます。
 男の子ってなにげにそういう繊細なところを持ってるのに、周りが気づいてあげられないことが多かったりするじゃないですか。その辺が妙にボクの琴線に触れる、というか。

 ラストがまた良いんです。ひとつ、そうした“傷”を乗り越えてすこし大人になったイングマル、というのを見事に象徴する、しかし静かで心温まるシーン。本当に良い映画だ……。


 ちょいと俗な話になりますが、この映画に出てくる、サガという女の子。この子がものすごく可愛いんですな(^_^;。俗に言うボクっ娘なんですが、男の子に混じってサッカーやっててですね、胸が大きくなり出したのを気にしてイングマルにサラシ(ていうか乳バンドぽい)巻かせてみたり、他の子に誘われるイングマルにヤキモチ焼いてみたり、とにかくのたうち回るほど可愛いのです('¬'*)。
 (余談ですが、DVD版は吹き替えが川上とも子さんていうのもかなりポイント高いです)


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/158-c6e69e95
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
もんく [映画とパラダイスのために]さん 「映画「My Life as a Dog」 -大人になるって?」
犬がワンワンと五月蝿く吠える。そんな事関係ない。人は犬の首に縄をつけて引いていく。犬はきっと「こうしたい」と思っているけれど、それは人には通じない。「こうしたい」って思ったって無理だ。通るはずがない。人はわがままに生きていて犬の事なんて考えてはくれない。
2006/03/11(土) 12:55:38
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。