猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年ランキング発表!
2006/01/07(土) 02:43 
 毎年恒例第3回!
 まいら的ランキング発表~。

---------------------------------------
 「2005年 ベスト・アニソン」
---------------------------------------

◆「カップリング曲部門」
(ノミネート) 舞-HiME
  「TOMORROW’S TRUE」 美郷あき

第3位 ウルトラマンネクサス
  「アツイ情熱抱きしめて」 三枝夕夏 IN db

第2位 機動戦士Zガンダム ~星を継ぐ者~
  「君が待っているから〈ReMix〉」 Gackt

第1位 ブラックジャック
  「WING」 Janne Da Arc


 『ネクサス』のEDはいくつかあるんですけど、そのどの曲よりもこのカップリングの歌の方が好きだったりします。これをEDに使えばよかったのに(^_^;

◆「挿入歌・イメージソング部門」
(ノミネート) 舞-HiME
  「僕たちの勇気」 珠洲城遥(柚木涼香)&菊川雪之(能登麻美子)

(ノミネート) 金色のガッシュベル!!
  「白い鳥、黒い鳥」 シェリー(折笠冨美子)

第3位 サクラ大戦Ⅴ
  「バウンティハンター・リカ」 齋藤彩夏(リカリッタ・アリエス)

第2位 仮面ライダー響鬼
  「極めれば音撃!!」 橋本 仁

第1位 舞-HiME
  「水辺の花」 玖我なつき(千葉紗子)


 第3位はゲームのキャラソンです。ゲーム自体はやってないのでどういうキャラなのかよく知らないんですが、歌詞を聞く限り、生きるために賞金稼ぎをやってるロリっ娘のようです。「とりあえず撃っとく~」のフレーズがツボに。齋藤彩夏さんの可愛い電波声も脳天突きまくり(^_^;。

 第1位の「水辺の花」は、『舞-HiME』のカラオケ回で流れたなつきの歌です。この回の後、例のすさまじい展開になるわけですが、それを観た後であらためてこの曲を聴くとじわじわ来るんですよ(^_^;。最初はパッとしない曲だな、という印象なんですけど、繰り返して聞くのと味わいの出る名曲です(^^)。

◆「エンディング部門」
(ノミネート) 灼眼のシャナ
  「夜明け生まれ来る少女」 高橋洋子

(ノミネート) こいこい7
  「Miracle」 UPPER SLOPE

(ノミネート) かりん
  「もうひとつのバースディ」 Fm.θ(エフエムシータ)

(ノミネート) かみちゅ!
  「アイスキャンディー」 MAKO(一橋ゆりえ)

第10位 奥さまは魔法少女
  「jewelry」 浅羽嬉子(井上喜久子)

第9位 アニマル横町
  「ファンタジスタ★ガール」 the Indigo

第8位 MAJOR メジャー
  「Faraway」 PARADISE GO!!GO!!

第7位 冒険王ビィト エクセリオン
  「風のランナー」 SunSet Swish

第6位 仮面ライダー響鬼
  「少年よ」 布施 明

第5位 絶対少年
  「少年ハミング」 伊藤真澄

第4位 魔法先生ネギま!
  「おしえてほしいぞぉ、師匠(マスター)」 麻帆良学園中等部2-A 師匠となやめるオトメ組

第3位 舞-乙HiME
  「乙女はDO MY BESTでしょ?」 菊地美香&小清水亜美

第2位 TIDE-LINE BLUE タイドライン・ブルー
  「VOICE」 鈴木達央

第1位 SoltyRei ソルティレイ
  「Float~空の彼方で~」 近江知永


 今年は名曲が多かった…(^_^;。OPもそうなんですけど、ここに挙げたい曲はもっともっとあるんですよ。涙を呑んで、聴いた回数の多い曲を選び出しました。
 2位のタイドラインブルーのEDは、映像とのマッチングがまた良かったんですよ。テンポの良い歌なんですが、最後のところが余韻を残して静かに終わるんです。アニメの前期バージョンでは主人公が歩いてフレームアウトするところに被ってくるんですね。非常に印象強いです。
 1位のソルティレイの曲はまちがいなく名曲なんですが、残念なのはバッキングのストリングスが生楽器じゃないところですね。

◆「オープニング部門」
(ノミネート) フルメタル・パニック The Second Raid
  「南風」 下川みくに

(ノミネート) ぱにぽにだっしゅ!
  「ルーレット☆ルーレット(一条さんver.)」 桃月学園1年C組feat.一条さん&桃瀬くるみ

(ノミネート) エレメンタル ジェレイド
  「Forever...」 savage genius

(ノミネート) ウルトラマンネクサス
  「青い果実」 doa

(ノミネート) 交響詩篇エウレカセブン
  「少年ハート」 HOME MADE 家族

第10位 冒険王ビィト エクセリオン
  「空を見て想う」 OUTLAW

第9位 UG☆アルティメットガール
  「WHITE HEAT」 yozuca*

第8位 魔法先生ネギま!
  「ハッピー☆マテリアル」

第7位 生きてこそ
  「生きてこそ」 Kiroro

第6位 交響詩篇エウレカセブン
  「DAYS」 FLOW

第5位 仮面ライダー響鬼
  「始まりの君へ」 布施 明

第4位 舞-乙HiME
  「Dream☆Wing」 栗林みな実

第3位 TIDE-LINE BLUE タイドライン・ブルー
  「Blue Treasure」 栗林みな実

第2位 絶対少年
  「光のシルエット」 CooRie

第1位 奥さまは魔法少女
  「ホーム&アウェイ」 メロキュア(岡崎律子&日向めぐみ)


 ホントに今年はイイ曲多かったですよ。厳密な意味でノミネートされた曲はこの倍くらいありました(^_^;。
 今年は男性ボーカルの曲でも出来の良いのが多くて嬉しかったですね。あんまカラオケ行ってないんで、自分で歌えていないのが残念ではあります。
 何年たっても飽きずに聴き続けられる曲ってのは、そうあるわけじゃないですけど、少なくとも1位の「ホーム&アウェイ」はボクの中で殿堂入りしてます。

---------------------------------------
 「2005年 ベスト・アニメ」
---------------------------------------

 1話以上観たことのある作品だけで80作品以上。ほとんど観て、ノミネート対象になる作品だけでなんと約25作品。今年もあいかわらず多いです。

ノミネート 『ガン×ソード』

ノミネート 『フルメタル・パニック The Second Raid』

ノミネート 『巌窟王』

第6位 『銀盤カレイドスコープ』

第5位 『ARIA The ANIMATION』

第4位 『かみちゅ!』


第3位 『タイドライン・ブルー』

第2位 『MAJOR メジャー』

第1位 『舞-HiME』


 『ガン×ソード』は、現行のぬるい作品に対するいくつかのアンチテーゼが内包されていた点を評価。『フルメタ』は安定した作りで文句のつけようがありません。『巌窟王』も野心的でエンディングも心に残る良作になりました。

 『カレイドスコープ』は、作画が悪かったことだけが悔やまれますが(^_^;、じつに面白かった。『ARIA』は、灯里ちゃんの感性に心が澄んできます。『かみちゅ!』も観ていてずっと微笑ましく感じる良い作品でした。

 3位の『タイドラインブルー』。完結してないじゃん、という感想をよくネット上で見かけるんですが、ボクはあれでいいと思っています。あの作品は、ちゃんとテーマを描き切ってると思えましたので。子供たちが未来に希望を持てる世界を作るのが大人の役目であり、それを見届けるところがちゃんと描かれていました。それからどうなったか、というのはある意味不必要だと思うんですよね。そして正しいんだけれど同時に矛盾したものを抱える“大人”たちに正しく疑問を呈する主人公も、ボクは好感を持って観ていました。もうちょっと評価されてもいいんじゃないか、ということで3位に推します。

 2位の『MAJOR メジャー』はSEEDの裏番で、ある意味不遇でした。いろいろ問題とか葛藤とか起きるんですけど、その回の中できっちりとテンポ良く解決するのがスタイルで、連続で観ていてもものすごく気持ちのいい良作です。

 1位の『舞-HiME』は、ウチのサイトを見てくれてる人には納得していただけると思います(^_^;。なんだかんだ言って最後まできっちり楽しませてくれた作品です。優等生過ぎる作りで、個人的には序盤で乗れなかったキライはあるのですが、8話を境に一気に引き込まれたのも事実。“完璧な作品”と言い切れない部分もたしかにあるのですが、絶妙のバランスで最後までイキオイを保ったまま突っ走ってくれました。終盤のドラマを観ている時の心が締めつけられるような感覚は、他の作品にはない独特な味です。楯が消えた時の舞衣(中原麻衣さん)の悲痛な叫びは、思い出しても鳥肌が立つ(^_^;。


---------------------------------------
※今年は対象の基準をちょっと変えました。前年(2004年)開始で翌1月1日の時点では終了しておらず、保留になってしまう作品について、じゃあいつ評価するのよ、という問題があったためです。そこで2005年内に終了した作品も加えることにしました(そこまで視聴を続行していた作品だけなので、本数はかなり限られますが)。

※曲についてですが、発売日等の調査はしていませんので、厳密には2005年のものでないものも混じってるかもしれません。



【作品群】
※ちなみに2005年1月以降開始の作品群で、ボクが少なくとも1話以上観たもの(だいたい放映順に並んでます)
●…全部、またはほぼ全話を視聴
○…視聴続行中
△…かなりの話数を視聴
(数字)…視聴した話数
(空白)…1話だけ視聴して、以降見ていないもの


【2005年開始-少なくとも1話分は観た作品:全86作品】
 『スターシップ・オペレーターズ』
●『魔法先生ネギま!』
4『JINKI:EXTEND』
●『Xenosaga THE ANIMATION』
 『ああっ女神さまっ』
 『ギャラリーフェイク』
●『UG☆アルティメットガール』
5『ヒットをねらえ!』
 『まほらば』
 『らいむいろ流奇譚X~恋、教ヘテクダサイ~』
 『好きなものは好きだからしょうがない!!』
 『ピーチガール』
 『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』
○『仮面ライダー響鬼』
 『GIRLSブラボー second season』
 『魔豆奇伝パンダリアン』
 『ケロロ軍曹(第2期)』
 『こいこい7』
●『創聖のアクエリオン』
4『ふしぎ星の☆ふたご姫』
●『英國戀物語エマ』
 『ガラスの仮面』
 『エレメンタル ジェレイド』
 『攻殻機動隊 2nd GIG』
 『いちご100%』
3『極上生徒会』
26『甲虫王者ムシキング・森の民の伝説』
 『LOVELESS』
 『スピードグラファー』
●『フタコイ オルタナティブ』
○『おねがいマイメロディ』
●『バジリスク 甲賀忍法帖』
2『ハチミツとクローバー』
5『ツバサ・クロニクル』
5『機獣創聖記ゾイドジェネシス』
5『交響詩篇エウレカセブン』
3『わがまま☆フェアリー ミルモでポン! ちゃあみんぐ』
 『トリニティ・ブラッド』
●『絶対少年』
 『雪の女王』
●『かみちゅ!』
 『機動新撰組 萌えよ剣TV』
 『シュガシュガルーン』
3『ウルトラマンマックス』
 『おくさまは女子高生』
●『奥さまは魔法少女』
4『ぱにぽにだっしゅ』
 『D.C.S.S~ダ・カーポ セカンドシーズン~』
●『ガン×ソード』
 『涼風(すずか)』
●『タイドライン・ブルー』
 『あまえないでよっ!!』
●『ぺとぺとさん』
 『SHUFFLE!』
 『プレイボール』
●『フルメタル・パニック The Second Raid』
 『苺ましまろ』
 『格闘美神 武龍』
 『韋駄天翔』
 『超星艦隊セイザーX』
 『ロックマンエクゼ ビースト』
 『Canvas2 ~虹色のスケッチ~』
 『エンジェルハート』
 『魔法少女リリカルなのは A's』
 『クラスターエッジ』
 『アニマル横町』
 『カペタ』
4『ガンパレード・オーケストラ』
3『IGPX -Immortal Grand Prix-』
○『舞-乙HiME』
●『ARIA The ANIMATION』
 『冒険王ビィト エクセリオン』
 『こてんこてんこ』
 『はっぴぃセブン ざ・テレビまんが』
○『SoltyRei ソルティレイ』
4『BLOOD+』
6『Paradise Kiss パラダイスキス』
●『銀盤カレイドスコープ』
 『ノエイン もうひとりの君へ』
 『地獄少女』
○『ローゼンメイデン トロイメント』
○『蟲師』
○『かりん』
 『ラムネ』
 『灼眼のシャナ』
 『ガイキング THE LEGEND OF DAIKU-MARYU』

【前年開始-2005年終:全6作品】
●『巌窟王』
●『月詠 -MOON PHASE-』
●『舞-HiME』
●『レジェンズ~甦る竜王伝説~』
●『MAJOR メジャー』
●『ケロロ軍曹』
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/155-4619d282
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
● ランキングとか
これが2度目の書き込みです。今年もどうぞよろしくお願いします。
ランキングを考えるのは楽しいですね。

今年はいい曲が多かったというのは私も思いました。
私は見たアニメのOP/EDをDVD-RAMにまとめているのですが、(現在、延べ300曲弱)編集作業をやるのがとても楽しかったです。
個人的には、ぱにぽにだっしゅ!に企画賞をあげたいです。
(Ver.違いも含めて16曲にもなってしまった・・・)

あと、関係ないですが舞-乙HiMEの話。
あかねちゃんの件はおいといて、オトメシステムについて。
マイスターって結婚退職可能なんですよね。"主に一生を捧げ"てないじゃないですか?舞-HiMEの鍵システムと違って強制じゃないので今一つ悲壮感がありません。
舞衣の場合、5柱なので事情は違うでしょうが、引退できそうですよね?

あかねちゃんとカズ君については、GEMを返還の上、第3国へ亡命か、アリカの出身地のような辺境行きとかならありかなと思います。
2006/01/07(土) 15:18:03 | URL | kh #-[ 編集]
こんばんは~。こちらこそよろしくお願いします(^^)。

ぱにぽにはOP&ED関連しか聴いてないのですが、カップリングやキャラソン等も楽しそうですね。

舞-乙HiMEに関してですが、結婚退職ってのがまた謎ですよね。アカネちゃんを後継に指名するんだったら、せめて卒業まで待ったれよ、とかツッコミたくなります(笑)。

今回も、簡単に恋を選択してそれで周りからあんな風に祝福されるんなら、悩んで悩んで出奔した舞衣がアホみたいですよね(笑)。

アリカの母?レナにしても、空位になった瞬間を狙い打ちされて国が大変なことになったりしてますし。
どうもこう、設定が穴だらけ隙だらけにきちゃって……(^_^;。
2006/01/07(土) 23:11:27 | URL | まいら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。