猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひゃっほーい /『ファイナルカウントダウン』
2006/01/07(土) 02:38 
 ■ 本日の映画 『ファイナルカウントダウン』 ★★☆
 知らなかった……行って戻ってくるだけだったのか(^_^;。
 架空戦記的なものかと勘違いしてました。トムキャットで日本の戦闘機や機動艦隊を蹴散らすのかと(^_^;。1人置いて来ちゃうというSFネタがポイントだったのですね。

 同じタイムスリップものの「ジパング」で深刻に描かれてるのような、歴史を変えてしまうかもしれないこの引き金を引くべきか? という選択が、この映画の場合なんとなく軽くて笑えます。さすがアメリカ映画(笑)。
 そうは言っても、出撃シーンの「パパラ パパラパー♪」というBGMはノリが良くて大好きですけど。

 日本兵の日本語がたどたどしかったり、マーチン・シーンが劇中で登場する犬「チャーリー」の名前を呼んで可愛がったり、ツッコミどころも多くて微笑ましい(^_^;。爆装して出撃してったはずのF-14が(戦闘しなかったのに)空っぽの装備で戻ってきたんですけど、そういえばF-15の胴体に装備するスパローなんかは着陸の際に爆発する危険を避けるため、未使用でも投棄して帰ってくるという話を聞いたことがあるんですが、その関係でしょうか?

 そういえば5年くらい前に買ったハセガワのF-14Aのプラモが押し入れに入ったままだったのを思い出しました。なぜ当時買う気になったのかが謎ですが。「エースコンバット2」の影響かしら?
 最近のACシリーズやってるとF-14て鈍重なイメージがあるんですが、やっぱなんとなく映画内の空撮を見てもそんな感じしますね……。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/154-305a9f84
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。