猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲劇→ハッピーエンド /『舞-乙HiME』
2006/01/06(金) 03:26 
 ■ 今週(#13)の感想
 やはり、悲劇の部分は舞衣が持っていっちゃってましたね…(^_^;。

 アカネちゃんの周りに張り巡らされた悲劇の伏線ですが、舞衣の姿が見え隠れし始めた頃から、前作のような直接的な事件としては描かれないのではないか、とも疑っていました。なにせ予想の逆を行くのが舞-HiMEシリーズのスタッフですから(^_^;。
 しかしながら、作品的にやっぱあれくらいのインパクトある事件が起きないとそろそろ締まらないもんなぁ、と感じていて、ある種の期待感を込めてこの13話の放送を待っていました。

 やっぱり逆にきましたね~。「卒業」というよりは、やっぱり開始当初からどうしても比較してしまう「ファイブスター物語」の方に思いが行ってしまいますが……(^_^;。

 あれを喜んでしまうオトメたちってのは、どうなのかしらね(笑)。
 セルゲイもなあ……。どうみても舞衣に絡んでるとしか思えないんですけど。にこやかに“恋”のことをアリカに話すヨウコさんもどうかと思いますが。助長してどうするの(;´∀`)。

 アカネちゃんは幸せを手に入れたように見えますが、マスターになりかけてた人が粘着だったら、彼女とカズくんをほっとくとも思えないですし、ふたりはこれから一生隠れて暮らさないといけませんね。これが終盤で引きずり出されるようであれば、すごい作品になりそうなんですけど……。いや待て、カズくんの国にしてみたら、ライバル国のオトメを潰して連れて来ちゃったわけですから、大殊勲じゃないですか(笑)。ふたりはカズくんの国で幸せに暮らしましたとさ、というのもあり得るのか(笑)。

 今回、最後で勃発したオトメ同士の戦闘。シズルさんたちと一緒に写真に写っていたふたりだという話ですが、それにシズルさんが絡んできたってことは……この2話のうちに舞衣が登場するんではないかと予想します! どうだ!?


 我らがナオお姉さまは、トリアスの仕事がめんどくさいからあえて4番手に甘んじてたようですが、これも予想通り。アカネちゃんとの会話でのあの受け答えはいかにもナオらしく、それでいて「やっぱこの子は本質的にいい子なんだな」と感じさせるものでありました(^^)。


 ところでちょっと前に、マシロ姫の名前が真祖の二三さんの宝玉である“金剛石(ダイヤモンド)”にちなんでること、そしてアリカの受け継いでいるGEMがサファイヤ(鋼玉石=コランダム)であるところから、ニナの石はルビーになるんじゃないかと予想しました(ルビー≒サファイヤなので)。

 その直後、舞衣が炎珠?の紅玉を持つオトメであることが判明しました。宝石の格から言っても、紅玉は間違いなくルビーでしょう。すると、予想は間違いなのか?
 いやいや。今は舞衣の貴石をニナが受け継ぐことになるんじゃないかと思っていますよ(^_^;。


 次回予告……リリエも化粧されていました。今回もリリエはセリフありましたし、扱いは完全にモブキャラなんですけど、ついつい注目してしまいます(^_^;。
 「R.O.D -THE TV-」のマギーちゃんぽい風貌なんですが、じつは意外に明るい性格みたいなので、最近気に入り始めました(^^)。彼女はボクのオトメにしたい。


次の記事を読む→ #13「茜色の空に…」補足1◆
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/153-24e335f5
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
二次色ブログinアニメらいふさん 「舞-乙HiME第13話「茜色の空に」あらすじ・感想」
久々の舞-乙HiMEだぁ!!前回の予告を見て「アカネちゃんが今回も不幸になるのか…?」と言う匂いが漂う第13話。。。果たしてアカネちゃんの恋の結末は一体どうなるのか?と言うわけで「舞-乙HiME」第13話「茜色の空に」のあらすじと感想です!!舞-乙HiMEまとめページあ...
2006/01/06(金) 04:38:27
shimazaki00さん 「」
舞-乙HiME第13話「茜色の空に…」私はお義父さまの為にオトメを目指しているの。
2006/01/06(金) 05:57:27
徒然日記さん 「舞-乙HiME #13」
今回はグダグダなエロ話してますのでそういうの嫌いな方はご遠慮ご遠慮♪今回は茜ちゃんの離脱話~。無印の時はカズ君死亡で悲運の離脱でしたが今回はハッピーエンド(?)での離
2006/01/06(金) 07:42:22
ツクツクボウシがなく頃にさん 「舞-乙HiME #13 「茜色の空に・・・」 (キャプ感想)」
うん、幸せそうな二人だね^^前作は悲惨な結果に終わった恋だったけど今作はうまくいくとイイナww
2006/01/06(金) 08:31:26
SPORTS CRITIQUE feat. MAAYAさん 「舞-乙HiME 第13話 「茜色の空に・・・」」
貴さ~ん、チェック!!@ガルデローベ。
2006/01/06(金) 09:56:00
心は永遠の♂中学生~そんな腐女子~さん 「『茜色の空に…』」
どうしてオトメはこんなにも面白いのだろうv良かった・・本当に良かったv舞-HiMEでは幸せになれなかったけど・・今回本当に良かった!!舞-乙HiME 1矢立肇 菊地美香 小清水亜美 バンダイビジュアル 2006-01-27売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools ...
2006/01/06(金) 10:25:52
☆今回イチオシの台詞カズ君「やっぱり僕は君が好きだ!愛してる!君のためなら家も国も何もかも全て捨ててみせる!だから!だから!だからアカネちゃん!」コメント:もう、最高。素晴らしすぎます。カズ君GJ!     この部分を見る限り、これから舞-乙Hi...
2006/01/06(金) 10:31:49
舞-乙HiME第13話そりゃあ待ちに待ちましたさ。一週空くだけで結構な久々感ですよ。って年明け一発目からいきなり激しい絡みですな。ほぼ事に及ぶ寸前じゃないですか。そしてアリカの元気の無さはなんだと。と、思ったらある意味不治の病か。そして見事なまでにベタな駆け落
2006/01/06(金) 10:36:04
アカネ先輩、おめでとうございます!!マイスターオトメになっちゃうなんて、すっごいです。尊敬です!!……あ、アカネ先輩、ひとつ教えて欲しいんです。あたしのこと、なん
2006/01/06(金) 13:40:47
今週は今年最初のアニメの感想にして、オレにとってこのアニメのターニングポイントとなりうる第13話「茜色の空に・・・」。たまには感想からにしましょうかね。いろいろと感極まってるので。考察は別の記事に。
2006/01/06(金) 14:20:57
恋するアリカキター?元気のないアリカなんてアリカじゃないですよっ!で、本編はアカネとカズ君のお話。これ前作では鬱な話だった気がするんで、ちょっと怖かったです。
2006/01/06(金) 14:39:52
アカネとカズヤ。この2人の話になることを前回の次回予告で知った時は、もしかしたら鬱展開になるのではとかなり危惧しておりました。いやー、良かった!アカネ&カズくん、おめでとう!!最後の展開はかなりベタでしたが(w)、この2人には前回辛い思いをした分....
2006/01/06(金) 15:53:53
はい、どーも。さん 「舞-乙HiME 第13話「茜色の空に…」」
今年一発目の舞-乙HiMEです。かずくゎぁーーーん!!にはならなかったですな~。いいようなわるいような。正月ボケが抜けないんで短めにいきまーす。
2006/01/06(金) 17:20:41
サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改さん 「舞-乙HiME第13話・「茜色の空に…」を見て」
 今回は、マイスターに推挙されたアカネの、恋と夢との間で揺れ動く彼女の葛藤、そして引き続き怪しげな態度をとるアルタイのお話。※例外的にキャプ詰め合わせの順番を変えております いやー、よかったよかった!何が良かったって、今までの情勢と前回の予告を見る限り、
2006/01/06(金) 20:39:44
ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~さん 「舞-乙HiME 第13話「茜色の空に・・・」」
ハッピーな展開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!実は放送を見る前までは絶対に欝ENDを迎えると予想してました。クッソー、今回は良い意味で予想を裏切られましたよ!!(笑)ということで2006年初、舞-乙HiME 第13話の感想です。舞-乙HiME 1矢立肇 菊地美香 小清....
2006/01/06(金) 20:57:00
LIV-徒然なるままにさん 「舞-乙HiME 第13話 「茜色の空に…」」
『青春の情動』ヾ(*´∀`*)ノって感じでしたなぁーさぁ早速舞-乙HiME 第13話 「茜色の空に…」適当感想逝ってみよう!あ、いつものコトながらまともな感想は期待しないでネ!
2006/01/06(金) 21:07:31
師匠の不定期日記さん 「舞-乙HiME #13 「茜色の空に…」」
前作では随分と酷い待遇を強いられたアカネちゃんですが、今作でも危ないんじゃないかと思っていた#13です。タイトルからして前作通り、彼氏のカズ君が死んでしまうのか、もしくは対立
2006/01/06(金) 21:54:10
MY FOOLISH DAYSさん 「舞-乙HiME 13」
はい、予想が見事に外れまくりでした だが私は謝(ry   ・・・あの予告を見せら
2006/01/06(金) 21:55:18
たつのりに大切なことさん 「舞-乙HiME 第13話」
アカネとカズ君がいちゃいちゃ。オトメはKISSまでならOKなのねwカズ君はその後もやる気満々w昼間の野外でもお構いなしのカズ君。しかし、アカネに拒否されて落ち込むカズ君。あれか、昼間しか会えないから仕方ないのかな?
2006/01/06(金) 22:37:30
よろめくさん 「第13話「茜色の空に…」」
愛してもらえないのなら、わたくしは自害しますいやwwww貴族的+同性愛傾向って感じで、即思い出すのは故・三島由紀夫氏。自衛隊市ヶ谷駐屯地で自決。この方、切腹したんでよね。トモエが切腹したら介錯(首を斬る)するのはミーヤ?wあぁ、ごめんない。こういうのって
2006/01/07(土) 00:37:35
タイトル「茜(アカネ)色の空に・・・」 サンライズ作品で名前がタイトルに来るのは危険信号です・・・このジンクス打ち破れ!アカネ!(三石ボイスでw)                                                      
2006/01/07(土) 01:05:57
スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まる)さん 「舞-乙HiME 第13話 「茜色の空に…」」
適当感想:今週は「鬱展開コナ━━━━(゚A゚)━━━━イ !!!!!」な13話。それでは早速いつもの適当感想にいってみます。
2006/01/07(土) 01:25:20
ボーダーラインさん 「舞-乙HiME 第13話「茜色の空に…」」
なんだか元気がないアリカ。美味しそうなプリンアラモードを前にしても食欲が湧かないとぐったり。「わぁー、ぷるぷる! エルスちゃんのおっぱいみたい!」といつもははしゃいでるらしいのだがw(イリーナ談それにしてもこの作品はキャプ枚数が減らせません。手...
2006/01/07(土) 03:04:08
オイラの妄想感想日記さん 「舞‐乙HiME 第十三話」
天然野性児のアリカが食欲不振。いったい何があったの?そんなこんなで妄想感想いきます。
2006/01/07(土) 07:41:32
蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウさん 「恋に忙しい乙HiMEたち◆舞-乙HiME 第13話私見◆」
≪茜色の空に…≫舞-乙HiME 1巻百合世界なので、普通の恋の話はないと思ってたのですが…。今後はこの恋が主体になってくるのでしょうか?はたまた…。
2006/01/07(土) 07:57:16
現代視覚文化研究会「げんしけん」さん 「舞-乙HiME 第13話「茜色の空に・・・」」
 この13話は物語の中盤にかかるストーリー展開は「人の目を忍び【カズヤ・クラウゼク】との逢瀬を重ねる【アカネ・ソワール】だったが、オトメになる為、どうしてもまだ一線を越えられないままでいた。【カズヤ】との恋とオトメになる夢の間に、板ばさみに悩む【アカネ】
2006/01/07(土) 10:49:50
ホビーに萌える魂さん 「舞-乙HiME 第13話」
今回の舞-乙HiMEは、アカネに特例でマイスターへの話。そしてカズヤは”卒業”のダスティ・ホフマンに(笑)
2006/01/07(土) 11:29:25
Fere libenter homines id quod volunt creduntさん 「舞-乙HIME 舞踏13武」
ロミオとジュリエットだと思ったら、賽を投げたのは男の方だった。
2006/01/07(土) 12:56:56
トモエの告白をやんわりと退けるシズル。かわいそうだけどこれは仕方ねぇよな。こうしてトモエは暗黒面に落ちていってしまうのかな?”救い”を用意してほしいけど・・・アカネちゃん生き残ったね。次登場するとすれば最終話とかだろうけど。とにかく、彼女は抜け出したわけ
2006/01/07(土) 13:58:01
accessのweb飛行機写真館さん 「舞-乙HiME第13話「茜色の空に・・・」感想」
さて、最近いい雰囲気が出てきたこの番組。なんかかな~り今回もタイトルからやばそうな予感・・・舞-乙HiME1◆20%OFF!では早速本編。いきなり調子の悪そうなアリカが登場・・・アリカがプリンを目の前にしても何もないって相当きてますね・・・エルスティンもイリーナも..
2006/01/07(土) 19:46:38
~腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ~さん 「舞-乙HiME 第13話 「茜色の空に・・・」  投稿者:たまら」
カズ君興奮しすぎておっき・・・・◇アリカ「もしかして、その病気死んじゃう??」食欲減退するほど、アリカが気を滅入らせていた原因はセルゲイへの恋煩い。やっと自覚して大パニックでしたが、まだお子ちゃまのアリカには早いみたいですね。あぁ、今後が怖いよぉ◇ニナ..
2006/01/07(土) 23:40:42
菊地美香応援ブログ~秋見月 蛍~さん 「結局、さようなら、第1号?(舞-乙HiME#13)」
舞-乙HIME#13「茜色の空に…」を見る。 「わおっ、プルプルっ!! エルスちゃんのおっぱいみたい…」っていう、イリーナの発言に動じもしないエリスティン。 いつもほんとにアリカ、そんなこと言ってるんだ(^^; この会話が行われてる、後ろでピザにタバスコをかけま
2006/01/08(日) 00:11:02
ティンカーベルをくださいさん 「舞-乙HiME 第13話 『茜色の空に…』」
見終わった今、良かったー(´∇`) という気持ちと、きちゃったー…ヽ(´Д`;)ノアゥア という気持ちが同居してます。それでも、「よかった」の気持ちのほうが大きいですvでは
2006/01/08(日) 00:55:26
さーて、今年初めての舞-乙HiMEの放送ですよーようやく録画見れた。13話といえば、前作で言えばHiMEとして異常な事件に関わらなければならない舞衣が黎人にせまられたり、巧海が微妙に自立しようとしたり、楯が気になってるのが詩帆にばれて「嘘つき!」呼ばわりされてい
2006/01/08(日) 01:12:02
空にいる少女をさがして ~the 1000th summer~さん 「舞-乙HIME 第13話『茜色の空に…」』」
ついにアカネ、リタイヤか?!舞-HIMEよりもがんばりましたが、どうなってしまうのでしょうか?詳しくは、『続きを読む』で・・・アリカの元気がないー!!いつもの爆食がないー!!ケーキ見ても溜息なんて・・・私的には、冒頭からアカネの話なんか吹っ飛んでしまいました
2006/01/08(日) 11:25:19
蒼天にかかる橋さん 「舞-乙HiME 第13話」
年を挟んで久しぶりの舞-乙HiME。そいでもって、アカネちゃん主役のこの話。一抹の不安を抱きつつ、いざ本編。☆アバン☆大変です。アリカに一大事です。食欲がありません。そんなアリカに一同ビックリ。そんなアリカの隣でニナはすごい勢いでピザにタバスコかけてますが、
2006/01/09(月) 18:21:39
鬱展開が来なかった!!テラウレシス!!前作はかなり酷い待遇だったからな・・・
2006/01/09(月) 23:26:33
鷹2号の観察日記さん 「舞-乙HIME 第13話」
 「バカよね~この人、男なんかに恋をするから。だからガルデローベではお姉さまとの
2006/01/10(火) 05:31:50
TKのアニゲー日記!さん 「舞-乙HiME 第13話」
今回は題名どおり?アカネ中心の話でした。アカネがマイスターになるということですが…アカネ本人は複雑な心境。それはカズヤのことが引っかかってるみたいです。 この2人のコンビは意外に合ってますよねw なにやらたくらんでいる2人。ああ、悪
2006/01/10(火) 14:14:20
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さん 「(アニメ感想) 舞-乙HiME 第13話 「茜色の空に…」」
舞-乙HiME 1関西では、月曜日が大変なことになっています。「落語天女」「タクティカルロア」「パラダイスキス」「プレイボール2nd」「エンジェルハート」「舞-乙HIME」とアニメ好きにとっては土曜日に続いて大忙しの一日となります。これは、昨年以上に放映される...
2006/01/10(火) 19:38:05
endlessspace-無限空間さん 「舞-乙HiME #13「茜色の空に…」感想」
カズヤもやっぱり男だwてっきりアカネが消えちゃうかと思ったけどなんとか消えずにすんだ。個人的には消えて欲しかった(ぇニナが丸くなったなぁと思った。シズルの百合キタね。今回の話はあんまり面白くなかった(たぶん管理人だけセクースシーンは出さないと思うが(それ
2006/01/10(火) 19:47:01
久しぶりにドキドキしました。恋かオトメになるか・・・てっきり、オトメになる事を選ぶと思ってしまったのは不覚!やはり、愛は強いのですね!
2006/01/10(火) 20:51:05
オヤジもハマる☆現代アニメさん 「舞-乙Hime 第13話」
サブタイトル「茜色の空に…」  アカネに用意されたマイスターの座。  大きな岐路に立たされたアカネは...  『舞-乙HiME』オープニング主題歌「Dream☆Wing」以下詳細  ***********
2006/01/11(水) 20:40:01
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。