猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マシロ・巧海・アリカ・晶 /『舞-乙HiME』
2005/12/17(土) 14:43 
 ■ 今週(#11)の感想の補足
 毎回、視聴直後にイキオイにまかせて感想を書き上げてしまうので、どうも後から書き足したいことや訂正したいことがたくさん出てきて困ります(^_^;。最近はいつも放送終了後、1~数時間以内に更新するんですが、あとからいろいろ考え直したり、他の方のブログを拝見したりして、自分の書いた内容に「あちゃー(ノ∀`)」となることもしばしば(^_^;。

 今回もしっかり、うっかりさんしております(;´∀`)。


【進行中のマンガの1コマより】


 晶クン、予告の映像を見る限り、アリカよりもちんちくりんですよね。うーむ。晶クンが巧海のオトメだといいなぁと思っていて、だいぶ思考がそれに引きずられていたんですけど(^_^;、設定年齢が前作と同じ13歳だとすると、ガルデローベを卒業してる可能性は限りなく低いですね。そもそも、ガルデローベ関係者に面が割れてたら身代わりとして成立しないじゃん!

 身代わり説の根拠はもちろん、女の子を見合いの相手にぶつけてくるわけがない、というところからですが……しかしジパングは本気で見合いを成立させる気がハナからないのかもしれません。砂漠を渡ってきた船が到着した時にすでに巧海がいなかったってのも腑に落ちないんですが、身代わりなんてバレたら最終的にはエライこと(国際問題)になります。そもそも王子や女王がいなくなったら、「誘拐された」とでもしてお互いに捜索に協力し合った方がいいハズ。ジパング側が連れてきてる警備の連中だって数に限りがあるでしょうし、異国の地では土地勘もない。

 つまり、物語的には身代わり話は面白いのですが、現実的にはあり得なさすぎるんですよね(^_^;(でもその裏をかいてたぶんやってくる)

 ヴィントブルーム側の方はもっと切実。アリカの代役は、街中に貼られてるマシロポスターがそれを許してはくれないでしょう。街を歩いていた巧海は、マシロを見た瞬間に正体に気づいた可能性もあります(それで物陰に引きずっていったのかも。砂漠の強い日差しから彼女を守るため、とも考えたのですが、すぐそばに木陰があったのにそっちは無視しましたもんね)。

 前作で巧海くんのお姉さんだった舞衣が、OPのカットを見るとなんか凄そう(^_^;というのがあるので、彼女がすでに巧海くんのオトメであるってことも考えられますけどね。その場合、晶クンはただの幼なじみで大臣とか衛士の娘とかそんな立場かしら。でもボクとしてはやっぱ巧海くんのオトメは晶クンじゃなきゃイヤなんだい(笑)。

 晶クンの耳にピアスが確認できないこと、巧海も契約の指輪をしてないことから、晶クンは将来のオトメ候補、と看た! たぶん来季あたりガルデローベに入学してきてアリカたちの後輩になるんだ!



【進行中のマンガの1コマより】

 さて、個人的にはコミック版のマシロきゅんは好きですが、アニメ版のマシロ姫はイマイチなんですよ。
 ボクが彼女のことを嫌いだとかいうコトではなくて、現状ではある意味自然な感情だと思うんです。わがままはたしかに女の子の魅力ではあるのですけどね。これまでのところ、偽物の姫とウワサされている事実だけでなく、事あるごとにマシロ姫に為政者としての自覚が足りないことが描写されていますから(今週は増税の話もありました)、問題はこれからなんです。

 そのうちクーデターとまではいかないまでも、国民の不満が噴出するエピソードとかありそうです(^_^;。以前から言ってますけど、一度はそうやってマシロ姫が打ちのめされるエピソードはあるに違いありません。それを乗り越える時が、マシロの中の“偽者”のコンプレックスが消滅する時でもあると思っています。
 その過程で、ボクにも彼女への愛着が育ってくるであろうと個人的には楽しみにしています(^^)。

 マシロ姫は最終的には立派な女王になるのでしょうけど、ジパングの王子との見合いってのも、なんだかきな臭いカンジしますねぇ。巧海&晶が単なるゲストとして、前作ファンを喜ばせるためだけに出てきたとは思えん(^_^;。


 そこで新たな予想。
 巧海くん、じつはナイショで一行についてきたんじゃないかしら。見聞を広めたい、というリッパな心がけで(そういうところがマシロにも影響を与える。ぼく、小さい頃から体が弱くて外のことなにも知らないから……みたいな。あ、また勝手に妄想が(^_^;)。一行が巧海くんを必死で捜そうとしているように見えないんですよね。ジパング側の思惑として一番想像しやすいのは、例のハルモニウムの件で探りを入れるつもりでやってきたってなところでしょうか。お見合いなんてハナから成立させるつもりなし、です。

 晶クンが前作で忍者だったってトコも絡んでたりして。隠密の家系が偽装の見合いと情報収集を含めた今回の謀(はかりごと)のすべてを仕切っているという線も……。

 余談ですが、予告でアリカが着ていたドレスは、今回セルゲイに贈られた“女の子セット”の中にあったものですね(^^)。ハハハ、似合うじゃないか(笑)。


次の記事を読む→ #12「仮面舞踏かい?」◆
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/141-34f136da
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
Phantom Moonさん 「舞ー乙HiME@第11話、Happy☆Birthday」
舞-乙HiME:!?この人が王子様だと思った件つか、アキラ君キタコレ(*゚∀゚)=3アキラ君性別変わっちゃったのかなアキラ君服に付いてる家紋っぽいのから行くとマシロ
2005/12/18(日) 03:40:54
TAG log-bookさん 「余の顔を見忘れたか」
「舞-乙HiME」 第11話 「HAPPY☆BIRTHDAY」 さて、助さん、格さんや。まいりましょうか。 いきなり冒頭から、口から夢(命名:黒うさぎの人)を飛ばしながら喋る行儀の悪い蟻ん子。前回までのSAS選抜踏破試験遠足に一人で再挑戦して、トップで合格、という、脅威の身体
2005/12/19(月) 06:01:41
コメント
この記事へのコメント
 すいませんすいません(汗)Soltyの方の記事にも間違ってこちらにトラックバック誤爆してしまいました。ご迷惑をおかけしております。

 次回予告を見て、

「それでも許されぬのなら、私は、ジパングを捨てよう」「タクミ様!」

 と言って、2人でカケオチ、というのを想像してしまいました。MXで先々週にあの人が散ってる回をやってるのを見たせいでしょうか(笑)。
2005/12/19(月) 06:10:23 | URL | BeauFighter #SFo5/nok[ 編集]
いえ~、だいじょうぶですよー(^^)。
(ソルティの方は一応はずさせていただきました)。

そうですね。うっかりキャラを王族とかにしちゃうと、身分違い問題なんかが発生しちゃいますねぇ(^_^;。

舞-乙HiMEだと、前作のキャラに重要なドラマを担わせることはない雰囲気っぽいですから、きっと巧海&晶クンはストレートにカップルですよ(・∀・)!
2005/12/19(月) 07:40:02 | URL | まいら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。