猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「ハウルの動く城」
2005/11/17(木) 00:27 
 ■ 本日の映画 『ハウルの動く城』 ★★☆+
 つまり、ソフィーとハウルは似たもの同士なんですよね。
 どちらも自分の内面を隠すために、片方は美しさをとりつくろい、片方は老婆の姿をまとった──。

 面白いのは、ソフィーは老婆の外見になった後の方が生き生きとしてるんですよ。
 もともと魔女の呪いは、髪の毛が白髪化する程度のものだったのかもしれません。老婆になったばかりの序盤と後半のソフィーの姿を比べてみるとわかりますが、あきらかに若返ってますし(外見を気にする余裕がない時、またはその必要がない時は、時々元の姿に戻っています)、“呪い”が彼女自身の心に根ざしたものであるということですよね。

 人は臆病さ(コンプレックスと言ってもいい)の中で“恋”をする。そのまとった外見と切り離せないところで(複雑な呪いというわけだ(^_^;)。内面を隠しているからこそ抜け出せるしがらみもある。

 そういう“象徴”を描きぬいた作品です。
 王様や魔女、戦争といった要素も、向かい合うふたりのそれぞれに(微妙に“間に”といえない)立ちはだかる“障害”といった意味合いでしかありません。日本のドラマでいったら仕事のライバルとかそんなカンジ。宮崎監督が好きだからああいう形をとっているというだけでしょう。

 これまでの“解りやすい”宮崎アニメとは一線を画す描写のみで構成された作品だけに、過去と同じモノを期待して観に行った人はたぶん面食らったことだろうと思います。




 自分でも意外だったのですが、とても良かったと思います。

 恋愛観は人それぞれでしょうから、こういう愛の姿というのが理解できない人というのもいるかな、とは思います。ボクがこの映画を見てまず対極に位置するものとして思い出したのが、某「ほしのこえ」です。あっちはボクには即物的すぎてダメでした。

 これは上か下か、という話ではないんですね。
 究極に観念的だと思うんですよ、この「ハウル」は。描写のすべてが象徴的で、物語としてそもそも描かれていない。
 すべてのシーンに意味や暗喩を見いだすことは、まあ可能かもしれません。でも、たぶんそういう作業をしようとする人は、はなからこの映画を楽しめないのではないかという気がします。無意味とまではいいませんが、そういう見方をするべき作品ではないということだと思います。

 わからないところや描写が弱いところももちろんあるのですが、ボクは作品としてはちゃんと成立していると感じました。大ヒットとなった前作の「千と千尋の神隠し」では、ボクはもう宮崎監督の作品にはついていけそうにないな、と思ったものですが、「ハウル」のような映画が撮れるのは素直にうらやましい。というか、すごい。逆に、ハリウッド的な作品がもてはやされる今の日本の風潮の中では、これはこき下ろされてもしかたがない気がします。

 シーンのつなぎ合わせ、という意味では「千と千尋」と手法は同じですが、この「ハウル」はその成功例といえるでしょう。語ろうとしているテーマに、手法が見事に合致しているので、ボクが見ても評価がまったく逆 になりました(^^)。

 ……まったくもって子供向けではないですけどね(^_^;。
 オトナが見ても、半分くらいは「ハァ?」な感じではないかと(それは映画が持ってる性格のゆえに仕方がない)。あと、男性は大多数がダメなんじゃないかと思いますね(^_^;。

 ボクはジブリアニメの中では、多くの人が好きと評価する作品である「ラピュタ」が一番下の方にくる奇特な人間なので(^_^;、今回はあえて声を大にして言います。
 2番目くらいに好きだ!

 ちなみに1番は「トトロ」です。ちなみにソフトを買って持ってるのは「もののけ姫」と「猫の恩返し」だけです。


 自分で自分のことをそう呼ぶのはムズムズするので書くべきかかなり悩んだのですが、この映画は、そうとうにロマンチストじゃないと見れんな(^_^;、ということじゃなかろーかと。

 予想どおり、キムタクの演技も良かったです。倍賞さんも悪くはないんですが……今度見るときはフランス語版で見てみようかな(^_^;。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mairagen.blog22.fc2.com/tb.php/112-c3fd2121
TBありがとうございます(^^)。TBいただいた記事はぜんぶ読ませていただいてます~。
TBはほぼ100%お返ししてますが、たまにはじかれることがあるようです。
この記事へのトラックバック
2005/11/17(木) 06:20:26
2005/12/08(木) 03:31:01
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。