猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おかえり501!
2012/03/25(日) 08:41 

『ストライクウィッチーズ劇場版』、池袋に観に行ってまいりました!(以下、ネタバレあり)


【クリックすると大きな絵が開きます】

 今回の映画は、作品の正統続編としては申し分ない出来です。絵柄が変わるでもなく、「さすが劇場版!」と眼を瞠るような空戦アクションがあるでもなく……ですが、それだけTV版のクオリティが高かったという証拠。むしろなんの違和感もなく世界に入り込めるため、安心感、安定感があります。2期に比べるとCGの比率も低くて良かったですね。オールスターキャスト的な意味合いでも、恐らく3期に繋がるであろうキャラクターたちの顔見せ、ということでもバランスは良く、ファンなら観て損はしないでしょう。

 各キャラクターがそれぞれ「らしい」言動なのも嬉しいところ。細かい点でも楽しめ、長距離偵察に赴くバルクホルン&ハルトマンの2人が、ストライカーユニットの翼下にドロップタンクを縣架しているところなどはニヤリとしてしまいます。

 ストーリー的には「芳佳の魔法力復活」と「501部隊の再結成」がテーマとなります。軍という組織の中にあって“異端”ともいえる芳佳の言動は第1期、2期を通じて個人的に好ましくない要素だったこともあり、手放しで絶賛はできませんが、それでも芳佳に関しては「まあ、あの子はあれでいいや」と許してる部分もあるのでおおむねOKなカンジ(そーゆー意味では本来ペリーヌにシンパシーを感じても良さそうなものですが)。序盤こそ削れるセリフも多く(特にハイデマリーの戦闘シーン)、テンポも微妙だったのですが中盤以降はそれも気にならなくなりました。みんなが駆けつけてくるところなんかはやっぱり感動しますしね(^^)。

 自分はかなりひねくれ者なのでグダグダ言ってますが、スト魔女好きな人だったらまず間違いなく「面白かった」という感想を抱く完成度です。首都圏の人でまだ観に行ってない人は迷わず行くんだ!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。