猫ようかん出張所
まいらげん のブログ 【since 2005.9.1】 管理用
※[猫ようかん]サイトの日記から来られた方は、コンテンツへは右のボタンから戻れます → [サイトへ戻る]
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ラクガキ】大潮の帽子 (カッコカリ)
2016/04/27(水) 11:30 

【クリックすると大きな絵が開きます】

 祝!改二実装。ということで「誰もが思いつくけどあえて描かないであろうネタ」シリーズです。大潮ちゃん、冗談よ冗談…


 ボクは艦これのデイリーはほぼ毎日すべて消化しますが、いわゆるオリョクルはほとんどせず、もっぱら南西諸島の任務はバシクルで片付けます。重2軽1駆2空1の構成で、構成艦はLvの低いものから5セット分をローテーション。これを2年くらい続けているため、駆逐艦もほぼまんべんなく育っている状況にあります。

 現在、直近のイベントで入手した数人の艦娘を除けば、最低Lvのグループでも全艦種Lv77を超えていますので、改二が実装されて慌ててレベリング、というケースはほとんどなくなりました。以前は駆逐や軽巡をリランカのレベリングで追い込みかけたりはよくやっていました。

 なお重巡系と空母系の最低Lvは87(Zara除く)、戦艦系は96、潜水艦は98といったところ(すべてダブり除く)。

 強い弱いに関係なく気に入った艦娘はそれなりにLv上げてしまうのですが(もちろん攻略に強い艦娘を投入しないわけではない)、さすがにまだLv155カンストどころかLv150に達する艦娘も現れておりません。現在、最初の嫁の比叡がLv148、次いで大和がLv142、駆逐艦の中でも一番のお気に入りである雪風がLv140で、これが我が艦隊のトップ3です。

 雪風はとにかく「娘にしたい艦娘No.1」てなトコでしょうか。なお、駆逐Top3は雪風、レーベ、涼風。

スポンサーサイト
グラ子らくがき&なにかやるかも
2016/04/06(水) 08:05 

 放置してたら2年とか経ってしまいました。


【クリックすると大きな絵が開きます】

 今回は『艦隊これくしょん -艦これ-』より、空母グラーフ・ツェッペリンです。15秋イベで入手してから主として演習で優遇して使い続けていたら、現在Lv97まで達しました。

 ボクは古い世代の人間なもので、いまだにPCオンリーでイラストが描けません。下絵はかならず紙にシャーペンです。そんな自分がPCのみで描いた初めての絵がこのグラ子です。

 普段、ラフを紙に描いて取り込んで、PC上でバランス調整して、1:プリントアウトしてトレス台でクリンナップ or 2:PC上で線画をクリンナップ …しているわけで、理論上は全作業をPC上に持ってきてもできるはずなんですけどね。慣れでしょう、たぶん。

 このグラ子はドロップまでそれほど周回せずにすみましたが、厳しかったのは15夏の瑞穂です。今まで、甲作戦の方がドロップ率が良いと信じて攻略後に甲掘りをしていたのですが、見事にハマりました。結局出たからいいようなものの、あやうく資源が尽きるところでした。その教訓を得て、以後のイベントではまず丙で掘ってから攻略しています。夏は瑞穂掘りに資源を注ぎ込んだので、結局最終海域を丙でクリアせざるを得なかった……。それ以外は今のところ甲勲章をもらっています。

 今年の3月までは『艦これ』のほかにサブで『ミリ姫大戦』もプレイしていたのですが、残念ながらサービス終了となってしまいました。好きなキャラけっこういたんだけどな。


 それはそうと、ちょっと前から少しずつ動画をいじり始めました。最近はPCのスペックも上がったし、ツールは便利になっているしで、初心者でもそれっぽいものがすぐ作れますね。

猫ようかんチャンネル

 『猫ようかんチャンネル』をカッコカリで実験中。今後、なにかやるかも……?

 ちなみにチャンネルタイトルのバック写真に写っているのは1/700の高速戦艦・比叡です(ハセガワのWLキットほぼ素組み)。

ラクガキなエミちゃん&ヴァンガード#03感想
2011/01/24(月) 00:55 
 ■ 今週の 『カードファイト!! ヴァンガード』(#03)

 どうやらエミちゃん初登場だったみたいです(第1話は見逃してます…)。今週のエピソードは完全にエミちゃんフィーチャー回。今回だけでもいろんなことが解ります(^^)。

先導エミ
【クリックすると大きな絵が開きます】

 お兄ちゃんのアイチを、エミちゃんは呼び捨てです。アイチくんはいじめられっ子のため、これまでは学校に行くのも消極的。エミちゃんは毎朝お兄ちゃんの部屋に声をかけに行っていたようです。そういう兄と自分の関係を自覚している小学生の女の子。要するに、完全に妹上位なわけだ('∇'*)。

 ところが、先週の第2話でアイチくんに変化が訪れます。いそいそと登校する兄の様子が“ものすご~く”気になるエミちゃん。そして放課後、あとを尾けると……そこには。

 自分の手を離れて友だちと仲良くカードゲームで遊び、自信をつけたカッコいいお兄ちゃんの姿にドキドキするエミちゃん──とここまで書くとちょいと妄想入ってるかもしれませんが、まあ要するにそんなところです。そして兄を変えたカードゲームそのものにも興味津々のご様子。ちなみに公式サイトではキャラ紹介すらありませんでしたが、声優は榎本温子さんでした。

 重要なのは、エミちゃん自身も非常に可愛いのですが、今回がアイチくんの好ましい変化を彼女の目を借りて客観的に見せた回でもあったというところです。シリーズ構成を担当しているのは浦畑達彦さん。『咲-Saki-』『ストライクウィッチーズ』にも参加している人だから、というのもあるかもしれませんが、この『ヴァンガード』はきちんとキャラクターのドラマが描けているところが高評価です。

 男の子キャラも魅力的ですし、直感通り良作になりそう。恐らく女性ファンの人気が先行しそうではありますが、ボクら男性が見てもちゃんと楽しめそうな気がしますよ。

 このエミちゃんには、どうやらこの後登場する新キャラに“惚れられる”というイベントがある模様。その辺りもものすご~く楽しみです(^^)!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。